Z世代に人気のMBTI診断

2024年06月07日(金)

みなさんこんにちは!

みなさんはMBTI診断って聞いたことがありますか?

タイトルにもあるように、Z世代を中心に流行っている診断のことで、

下にある画像のように4つのアルファベットで16のタイプに分かれていて、

主に自分の心を理解するための座標軸として用います。⁽¹⁾

最近では、自己分析を始め、就活や将来のキャリアに役立てたりと、

色々な場面で活用されています。

~MBTI診断の基本となる4つのカテゴリー⁽²⁾~

【興味関心の方向】

内向的(I)or外交的(E)

【ものの見方】

感覚的(S)or直感的(N)

【判断の仕方】

思考型(T)or感情型(F)

【外部との接し方】

判断型(J)or知覚型(P)

 

私のMBTIタイプはENFPという運動家に分類されるので、

外交的で直感的で、感情型で知覚型ということになります。

 

「この人のMBTIは〇〇だからこういう考え方をする」といった

固定的な見方をするわけではないですが、「なんでそんな言い方をするんだろう」

「それじゃ伝わらないのに」「あれこれ言ってないでまずやってみればいいじゃん」

などいろいろ相手に思ったときに、根本の着眼点や大切にしたい部分、見え方が違うだけ、

それをMBTI診断で可視化することで、相手や自分が悪いor正しいではなく、

その人らしさとして受け入れられる気がします。

 

私は今の学生たちに、自分や相手のことを知れる機会を

色んな手をつかって作ってあげたいと思っています。

なので、こういったツールも活用しながら、これを入り口としてお互いのことを

より深く知れる関係性になってくれると嬉しいです。

 

その時々の心情によっても診断が変わるので、

みなさんも周りの方と一緒にMBTI診断をしてみて下さいね!

 

長くなりましたが、ここまで見てくださって有難うございます。

またお会いしましょう~

 

〇一番多くの人に親しまれているMBTI診断のリンクはこちら☟

16personalities:16personalities.com/ja/性格診断テスト

〇もっと細かい結果を知りたい方はこちらがおすすめ☟

メンタズル:https://16type-cogfnc.mentuzzle.com/

テストハロ:https://testharo.com/16personalities/ja

 

【参考文献】

アイキャッチ:Knブログ kn-blog.com/mbti診断はなぜ韓国で流行?発祥国は?自己紹介で/

文中画像:16personalities 16personalities.com/ja/性格タイプ

【文章出典】

⁽¹⁾:日本MBTI協会 https://www.mbti.or.jp/what/

⁽²⁾:求人ボックスジャーナル 求人ボックス.com/journal/life/MBTI/#mbti診断の基本となる4つのカテゴリー

記事を書いた人

こめこめ

こめこめ

あかるく陽気でマイペースな性格です。占いや読書、音楽といったものを通して、目には見えないものに思いをはせることがすきです。読んでくださるみなさんのことを考えながら、楽しくブログを書いていきます。