決めつけない

2024年06月28日(金)

ポップコーン、きらきら星、ダンスパーティー
さて、これらは、ある花の名前ですがご存知でしょうか?
実はこれ、紫陽花なんです。
品種改良が進んで、現在はたくさんの種類があります。

街を歩いていても、実に様々な紫陽花を見かけますが
ふと思うことがあります。

たとえば園芸店に立ち寄ってみると、
「この種は何色の花が咲きます。」「この苗は何色です。」
と、前もって咲く色が示されていて、
たしかにその通りに花が咲くのですが、
私たち「人」は、果たして何色の花を咲かせるのだろうって。

そう思って人を見つめてみると
その時その時で、いろんな色が現れているように思います。
むしろそれが普通で、ごく当たり前のことなのかもしれません。

振り返ってみれば「この人はこういう人」と
勝手に決めつけてしまうことも少なからずあるように思います。
でも、たとえどのような色に見えても、その人がその人であることに変わりはない。
目の前の色を、そのまま受け入れられるだけの「心のゆとり」
それを育て広げていけることが、私自身必要であると思いました。

全ての紫陽花というわけではありませんが
環境によって花色が変わる、数少ない植物だと思います。
先日、買い物に出かけていて、ちょうどそのような紫陽花に出会いました。
一本の木で、ピンクや青や紫などが見られる、見事なグラデーションです。

『決めつけない見方』
これから紫陽花を見かけるたび、意識していきたいと思いました。

 

 

記事を書いた人

明日野 天気

明日野 天気

ズック(運動靴)を蹴り上げ「あした てんきに なあれ!」と占った幼き頃。いつも晴ればかりを願っていたけれど、どんな天気も有難い。ウン十年の歳月がそう教えてくれました。今日の積み重ねが将来です。はばたけ未来!進路相談絶賛受付中!