22日といえば・・・☆

2013年11月22日(金)

本日は11月22日、世間では良い夫婦の日としてニュースなどで取り上げられていますが、
芳澍学生会館での22日といえば・・・

寮ご命日です(^^)

毎月22日前に、各寮の寮担1名が課長さんから、その月の「佼成」のかみしめをしていただきます。その後、脇導師さんとかみしめをさせていただき、ご供養に臨みます。

今月の寮担は・・・
(さくら寮導師=多武先生    すみれ寮導師=小澤先生)

 

 

 

 

 

 

そして、その裏では・・・各寮の総務さんが、みんなから集めたお盛り物代を握りしめて、寮ご命日にお供えするお菓子を買いに行きます。

そして、盛りつけを終えたお盛り物がこちら↓

とっても美味しそうですね(^^)
ご本尊さまに喜んでいただけますように♪♪

他にも、寮ご命日の始まる前と終えたあとに、ホットするお茶を入れてくださる「接待」のお役の方もいます。ひとりひとり22日を迎えるまでに様々な準備をして、この日を迎えます。

本日は、学生とさせていただく今年最後の寮ご命日でしたが、みなさんひとりひとりが、寮のご本尊さまへの「お・も・て・な・し」を大切にされているなぁと感じさせていただきました(^^)

寮のご本尊さま、いつも私たちを見守ってくださり応援してくださりありがとうございます。
これからも、よろしくお願いいたしますm(_ _)m