春の繁忙期ですが…

2014年03月28日(金)

前回の執筆タイミングはイエス・キリストの生誕前日である(2013年)12月24日でしたが、今回の執筆タイミングは、お釈迦さまがお生まれになる(4月8日)直前。徳の高い方がお生まれになる直前に執筆のタイミングがまわってくる私はなんだかついている、と思っています。(Positive Thinking!)
 ご存じの方も多いか存じますが、仏教では4月8日を「降誕会(こうたんえ)」といい、2月15日の「涅槃会(ねはんえ;釈尊が亡くなられた日)」、12月8日「成道会(じょうどうえ;釈尊が悟りを開かれた日)」と合わせて、仏教三大行事というそうです。

 2013年12月24日にも書きましたが、私の執筆タイミングは、どうも教務課という在籍セクションの節目とシンクロしているようで、今回は新入生の迎える準備がピーク、というタイミングです。コンピューターの準備、サーバーアカウントの登録、講義用のテキスト発注、講義要項(シラバス)のとりまとめ…etc.一つ一つを丁寧に、今度入学される皆さんと共に素敵な学びの場をつくっていきたい、という思いで準備しております。
 このブログエントリーをお読みの方にも花粉症の方がいらっしゃるかと思いますが、今年は例年と比べて寒気の流れ込みが多く、3月中旬までは寒い日が多かったことから、花粉の飛散がピークのようで、目がかゆくて仕方ありません…気候が良くなり外に出たいのに、出ると少し憂鬱な気分になるこの時期なのですが、窓の外から嬉しいニュースが。
 学校の南側(神田川沿い)にある桜が開花しました。開花から一週間ぐらいが満開といわれるので、入学式の頃がちょうど見頃になるかな、と予測しています。

 新入生の皆さん、満開の桜と共に芳澍でお待ちしています!