4月1日

2014年04月01日(火)

「四月一日」と書いて「わたぬき」さん、
実在するお名前(名字)です。
綿入りの着物から「綿を抜く」、袷(あわせ)の着物になる…。
そんな由来が一般的に言われています。

降り積もる雪の中、寒さで凍えた冬も終わり、
やがて訪れた穏やかな春の温もり…。
そんな情景を、お名前ひとつからでも、思い浮かべることができますね。

4月は新しい年度ということもあって、
入園、入学、入社など「人生の節目」を迎える季節。
中でも年度の初日であるこの1日からスタートするものが多くあります。

今年は特に消費税が大きな話題になっていますね。

その他にも大なり小なり世の中が変化する時期で、
適応能力の低い私は戸惑いを隠せない面もありますが、
そんな時だからこそ・・・
「決意を新たに何かを始めるチャンス!」

「一年の計は元旦にあり」と申しますが、
ある意味、4月1日は「第二の元日」なのかもしれませんね。

「よぉ~し! がんばるぞ!」
自ら気合いを入れ直すと、
不思議に“やる気”と“元気”と“勇気”が湧いてきます。
花粉も黄砂もPM2.5も撥ね飛ばして、生きて行けそうな気がします(笑)

知らないうちに着込んでいた重いコートを脱ぎ、
心も体も身軽になって、
さあ今日からまた踏み出しましょう!

それぞれの新たなる第一歩…。

  芳澍の桜も一斉に歩みを始めました。