小さな変化 大きな一歩

2016年01月06日(水)

2050年、あなたは社会の中で何をしているでしょうか?
21世紀半ばというと、みなさんは今のご両親の年齢を超えてしまう人もいるかも知れませんね。

そのころの日本は、少子化が一段と進み、人口が一億人を切り始め高齢化がピークに達して、人口の40%以上が65歳以上の超高齢社会になることが予想されています。

女性の社会進出も、あらゆる分野で一層拡大していることでしょう。世界全体では人口増加が続き、90億人以上の人がひしめく地球になることも懸念されています。

政治・経済・社会のさまざまな面で大きな課題を抱える時代に入っていくことだけは間違いなさそうです。芳澍のみなさんの柔軟な発想力と明るさで成長しながら、困難が予想される未来に於いて家庭や職場で明るく笑顔で貢献できる、そんな女性に・・・・輝いてほしいと思います。

2016年、あなたなら何が出来るでしょうか?2050年までにワタシなら・・・・・・。

① 世界を見渡して見ます。
② 自ら感じ取ってみます。
③ 美しい風景を見渡す大地で
④ 生き方を広く深く考えてみます。

みなさんには時間があります。たくさん悩める時間があります。
将来の多くの可能性を開拓するために未来のワタシに、今、2016年カラフルな仲間たちと力とこころを合わせ、あなたの「ショウ・ザ・フラッグ」を掲げよう。