残りの時間をどう過ごす?

2016年02月19日(金)

皆さんこんにちは!
先週1週間、人生初のインフルエンザにかかっていた小園です。

学生が実習から戻ってきて早四日が経ちました。
今日はお世話になった教会の方々がお見えになる日です。

帰ってきた学生からは、実習先に戻りたいという声を多数聴きました。
とっても温かく触れ合っていただいたんだなと、学生を羨ましく感じました。

受け入れて下さった教会のみなさま、誠にありがとうございました。

さて、そんな実習の興奮冷めやらぬ今日この頃ですが、時間は刻一刻と過ぎて参ります。芳澍ライフは二年間なので、同期以外の先輩や後輩は一年間しか一緒に過ごせません。その一年が、終わりの日を迎えようとしています。

二年生のみなさん、ちゃんと卒業を見送ってもらえる触れ合いが後輩とできたでしょうか?

一年生のみなさん、ちゃんと先輩から学び、見送る準備、そして後輩を迎える準備ができたでしょうか?

残された時間はあと少し。
今まで話した人、まだちゃんと話したことのない人、誰でもいいので時間の許す限り語り合い、学びあってもらいたいなと私は思っています。

・・・が、何をするでも皆さん次第。
自分にとって悔いの無い時間をお過ごしあれ。

SEE YOU!!!