芳澍女学院30周年寄付金募集の概要

募集期間 2024年6月1日から2027年3月31日
対象者 卒業生・在校生・保護者・関係者及び本校に賛同くださる個人及び法人
募金額
個人一口3,000円、法人一口20,000円
*一口未満のご寄付もありがたくお受けいたします。
*口数の制約は設けておりません。

理事長挨拶

庭野浩士理事長

芳澍女学院情報国際専門学校は令和6(2024)年で創立30周年を迎えました。
その間に、1,300名を超える卒業生が巣立ち、その多くが日本はもとより世界で活躍されていることを誇りに思います。この30周年を節目に、卒業生をはじめ多くの皆さまに芳澍の更なる発展のため、ご寄付という形でご支援をお願いすることになりました。

頂戴するご寄付は、長年使用してきた施設の修繕や時代を見据え充実した教育への支援など、学生のためのより良い学習環境を築くことに充ててまいります。未来の学生が成長する場を維持、発展させていくために皆さまのご支援を心からお願い申し上げます。

ご寄付を通して皆様には芳澍に対して、より関心を持っていただけたらありがたいですし、特に卒業された皆さまには、今まで以上に愛情を注いでいただけるような学校になりますよう職員一同励んでまいりたいと存じます。

学校法人佼成学林     
芳澍女学院情報国際専門学校
理事長 庭野浩士

寄付金の用途

1.建物の老朽化に伴う修繕

校舎内の教室

平成6年に校舎が新築され、学生とともに大切に使用してまいりましたが、30年の年月に伴い、至るところに老朽化の影響が見られるようになりましたので、リフォームを検討しております。これからも学生の安心・安全を確保し、快適で健康な学校生活がおくれる対策に努めてまいります。

2.教育教材・教育備品の整備

授業で使用するパソコン端末

昨今のコンピュータや情報通信ネットワークなどの情報手段を活用した、教育のICT化に向けた環境整備が求められています。時代のニーズに応える教育も提供するために、教育教材・教育備品の整備に努めてまいります。

3.授業内容の充実

授業中の様子

30年間培われてきた法華経精神に基づく手づくりの人間教育を通して、世のために貢献できる人材を育成してきました。今後も一人ひとりの個性を尊重し、より芳澍らしさを追究しながら、授業内容を充実させてまいります。

寄付金の納入方法

銀行振込

銀行振り込みで寄付を行っていただきます。「芳澍を応援する」からお申し込みいただき、お申し込み完了後に送信する自動送信メールに振り込み先を記載しています。

払込取扱票(振替払込書)

ゆうちょ銀行の払込取扱票で寄付を行っていただきます。「芳澍を応援する」からお申し込みいただいた後に、入力していただいた住所宛に送付します。

企業・団体の方

企業・団体での寄付をご検討の場合、こちらからお問い合わせください。

創立30周年記念式典のチラシ

↑クリックすると拡大されます。

寄付をしていただいた皆様には、2024年9月22日に実施される記念式典で感謝のメッセージをお伝えさせていただきます。
ぜひ式典に、オンラインにてご参加ください。

教職員一同からのメッセージ

よくいただく質問にお答えします

  • 税金の控除は受けられますか?
  • 本法人は、東京都より特定公益増進法人の証明を受けておりますので、個人からのご寄付の場合「所得控除」にて寄付金控除を受けることができます。
  • 領収書は発行されますか?
  • 領収書はご希望に応じて発行しています。ご希望される場合は、寄付の申込ページの記載事項に従って「領収書希望」の旨をお示しください。