11月14日 月曜朝礼より①

2022年11月18日(金)

佼成11月号を拝読して 1年生Uさん(抜粋)

自分に気が合っても、合わなくても、目の前にいる人はかけがえのない人であり、
自分を好きになる努力をすれば自分自身を大事に想うことができ、
自分自身を大事に想うことで、目の前の人も大事に想うことができるとも教えて頂きました。
私は自分のことを好きでもなければ嫌いでもありません。
また自分のことを大事にしようともあまり思いません。
そんな自分を「可哀そうな人間だ」とたまに思うことがあります。
といっても、自分を大切にしよう、好きになる努力しようとは思っています。
今までのかみしめの中でも取り上げられた自己肯定感というものは、
簡単なものではなく生きている以上ずっと続く課題であると思いました。
この課題に自分のペースでゆっくりと向き合っていけたらいいなと思っています。