女子中学生のための芳澍ピースセミナー

2013年07月26日(金)

女子中学生のための芳澍ピースセミナー・・・無事に終了しました(^o^)!!!!

事前準備から今日まで学生達もスタッフの先生方も、講演で来て下さった佐野有美さん、社会貢献Gの中野さんも全員で成し遂げたピースセミナー。

準備から大変な事もあったけど、中学生と付き添いで来てくれたしっかりなお姉さん達が来てくれて一気に吹き飛びました(^_^)v

1日目は自己紹介、レクリエレーション、歓迎パティーなど、中学生のみなさんが打ち解けやすいようにと楽しい行程を考えてくれました♡

『初めまして~かんぱーい(^O^)』

芳澍生も中学生ももちろんお酒は禁止!!

しかし、飲んでいるかのようなテンションで場を盛り上げてくれました♡
「折って、折って、新聞」のゲームでは、  この笑顔!

2、3日目は選択授業と佐野有美さんの講演、また、世界がもし100人の村だったら~をテーマに一食についてお勉強をしました。

選択授業では、茶道・書道・剣道・華道・美術・雅楽・着付け・人間教育を各自で選び、芳澍生の授業を体験しました!!

自分でたてたお茶はは格別ですよね♡

午後の行程では、佐野有美さんがはるばる芳澍までお越し下さいました!!
彼女は先天性四肢欠損症で生まれ、佐野さんの経験を通して、学生達に大きな希望と勇気と愛情をお伝えしてくれました。
『人と違ってもいい』

『自分が決めた目標に向って努力すればいい』

『やってみなければ分からない』

その中でも、『出来る出来ないじゃない。やりたいのかやりたくないのか、やるかやらないかが大事』という言葉が自分の心を大きく動かしてくれました。
本当は出来たかもしれない可能性を何かと理由をつけて、やる前から諦めている自分がいたなと思い、佐野さんの1つ1つの言葉が、私自身も、また、学生達の背中をも押してくれた思いでした(^^)
本当にありがとうございました。

この2泊3日のピースセミナーは今年で3年目を迎え、毎年毎年大切な事に気付かせてくれます。

楽しいだけで終わらないのが芳澍ピースセミナー(。・ω・。)

中学生のみなさんの心に何か残ったら幸いです♡