つれづれなるままに

2014年03月14日(金)

3月3日 19期生43人が涙と笑顔でそれぞれの未来に巣立っていきました。

3月4日 20期生は寮のお部屋替え。先輩達が居なくなり寂しい反面、少しほっと。

3月5日 立正佼成会創立記念日。20期生終業式で新学坦の発表があり、歓声が。

3月6日 お休みを頂き「大統領の執事の涙」を観に行ってきました。人は皆尊い存在。

3月7日 一般選抜C日程が終わり、21期生22名。クラス分け、寮の部屋割り決定。

3月8日 成績表に記載する所見書き。一人々の学生の2年間を思い浮かべながら。

3月9日~10日 ご命日団参法座主研修。みんな仏になる道を歩んでいると再確認。

3月11日 ニューライフオリエンテーションの詳細も確定。気持ちは新学期へ。

3月12日 学校は停電。お休みを頂き、念願の美容室へ。リフレッシュしました。

3月13日 教職員会議。入学式の内容やお役も議題になり、身が引き締まる感じ。

3月14日 朝からスタッフルームの模様替え。どうなったかは自分の目で確かめて。

タイトルは「つれづれなるままに」と立派ですが、内容はここ10日間の1行日記になってしまいました。でも、慌ただしく過ぎていく日々の中で、わずかでも自分を振り返ることは、大事ですね。一雨ごとに温かくなっていくこの季節。自分の心も温かくしておきましょう。   合掌