芳澍女学院情報国際専門学校
〒166-0012
東京都杉並区和田1-3-20
Tel.03-5340-2700
Fax.03-5340-2710

アクセスマップはこちら
 
トップページ>芳澍ブログ
 

芳澍ブログ

芳澍ブログ >> 記事詳細

2017/05/24

生誕地練成とおやつメッセージ

Tweet ThisSend to Facebook | by 教務課長 宇梶

今日は5月24日(ブログアップ遅れました)
生誕地練成が明後日に迫ってきました。

 

身近な1人ひとりを救うことからはじまり、

世界の平和をめざして、異なった国、宗教の指導者が

集まって話し合う、という「20世紀の奇跡」を

実現された開祖さま。

 

その開祖さまを育んだ故郷、菅沼(現在は新潟県十日町市)

をみんなで訪問・見学させていただきます。

 

またこの菅沼の地は、開祖さまが、東京で10年間、

法華経の研鑽と布教に専念するため、別居しておられた

ご家族が、その間住んでいたところでした。

 

開祖さまの奥様は、毎朝三時に起きて、

家事、農作業、6人の子育て、夫の実家のご家族に

気を遣われながらの暮らしのなかで、

三部経だけは手放さず、毎日のご供養を

欠かさなかったそうです。

 

開祖さまと、陰から支えられたご家族の

おかげさまで今の私たちがある。

私たちのこの学校もそうだとおもいます。

 

さて、生誕地練成といえば・・・

毎回恒例となっているのが、

「おやつ」そしてその中の「メッセージカードです。」

おやつは心をなごませてくれます。疲れた身体を癒やしてくれます。

みんなに喜んでもらおうと願って一袋一袋詰める作業は

素敵な陰役だとおもいます。

 

私の教会の教会長さんも人さまにお菓子を用意することを

大事な行とされています。ご自身で、教会の日直さん用に

お菓子をそろえ、教会長室の棚に、あとで渡すよう

用意をされています。これをまいにち欠かさずつづけておられます。

それを見て、私の妻も婦人部の活動のときに用意するお菓子選びを

とても念入りに、でも楽しそうにするようになりました。

 

メッセージカードも、楽しみです。

おやつの袋をあけるとき、どんな言葉が書いてあるか?

私になにを教えてくれるのか?

 

過去のおやつカード、保存してありまして、

これがその写真。

多分もう、10年以上まえになりますが、

真ん中のカードの言葉

「向き不向きより前向き!」

が私の大好きな言葉のひとつになっています。

 

さあ、生誕地へ、

私たち一人ひとりが、大事な学びをいただける、

旅となりますように!

合掌


10:00 | 投票する | 投票数(11)
の動画


 学校生活の様子を一部紹介いたします。
 
詳細オプション


チャンネル選択
すべて
日付(新しい順)

2012ピースセミナーダイジェスト
10:7

投稿者 副校長 平野再生回数 270回投票数 0票
ルパン3世のテーマ
2:43

投稿者 Web管理者再生回数 357回投票数 0票