芳澍女学院情報国際専門学校
〒166-0012
東京都杉並区和田1-3-20
Tel.03-5340-2700
Fax.03-5340-2710

アクセスマップはこちら
 
トップページ>芳澍ブログ
 

芳澍ブログ

芳澍ブログ >> 記事詳細

2020/08/14

戦後75周年~今私に出来ることを~

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 中川(寮生担当)

皆さま、こんにちは!

長い梅雨が終わり、暑い夏が始まりましたね!

私はこの春、4月より芳澍で寮生担当のお役をいただいております、中川と申します。

月日が経つのは早いもので、気が付くと5ヶ月が経っておりました。

 

今月の81日から学生たちは夏休みに入りました!

今年はコロナの影響もあり、例年通りの夏を過ごすのは難しいと思いますが

オンライン授業になっても日々成長を見せてくれる学生達なら

この夏もそれぞれ楽しく工夫して、過ごしているのではと感じます!(^^)!

 

また、明日815日は日本の終戦日です。

86日広島に原子爆弾が投下され、そして広島に続き9日長崎にも原子爆弾が投下され沢山の方々が犠牲になりました。

今年は、終戦75周年の節目です。

実際に戦争を体験された方々がご高齢になり、戦争について語ってくださる「語り部さん」も限られてきました。

私たちの今ある平和は、沢山の犠牲の上に成り立っていることを忘れず、

平和に対して一人一人が意識を持つことが大切だと思いました。

 

去年、私は「ハチドリのひとしずく」というお話を教えていただきました。

とても感銘を受けたお話でしたので皆さんに是非お分けさせていただきます!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【ハチドリのひとしずく】
森が燃えていました

森の生きものたちはわれ先にと逃げていきました

でもクリキンディという名の

ハチドリだけはいったりきたり

口ばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは

火の上に落としていきます

動物たちがそれを見て

「そんなことをしていったい何になるんだ」

といって笑います

クリキンディはこう答えました

 

「私は、私にできることをしているだけ」

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

たとえどんなに小さな力でも決して無力ではない。

そして、「ひとしずく」も一人一人が持ち寄ればのちに川となり海となるように

とても大きな力になると教えてくれています。

このハチドリのように勇気を持って私にできることを精一杯し、

祈りを捧げていきたいと思います。

皆が協力すれば平和への第一歩も大きなものになると信じて、

共に平和を築いていきましょう!


10:00 | 投票する | 投票数(7) | ニュース
の動画


 学校生活の様子を一部紹介いたします。
 
詳細オプション


チャンネル選択
すべて
日付(新しい順)

2012ピースセミナーダイジェスト
10:7

投稿者 副校長 平野再生回数 284回投票数 0票
ルパン3世のテーマ
2:43

投稿者 Web管理者再生回数 374回投票数 0票