芳澍女学院情報国際専門学校
〒166-0012
東京都杉並区和田1-3-20
Tel.03-5340-2700
Fax.03-5340-2710

アクセスマップはこちら
 
トップページ>芳澍ブログ
 

芳澍ブログ

芳澍ブログ >> 記事詳細

2017/12/01

模擬面接

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局 小野(事務主任)


専修学校(専門学校)は、
“職業若しくは実際生活に必要な能力を育成し・・・。(学校教育法)”
とあるように、社会に出て職業に就く、いわゆる就職が
ひとつの大きな目標として掲げられています。

本校では1年生からその就職を見据えた『キャリアデザイン』という授業があり、
先日その一環として、集団模擬面接を開催いたしました。


     


現在、各社の採用試験には様々な形態がありますが、
その試験内容に必ずあるのは【面接】です。
求人票にも「人物重視」という言葉を多く見かけるようになり、
「人となり」が問われる時代背景の中で
余すこと無く「自分」を伝えられるかが鍵となります。


トントントン。
「失礼いたします。」
「芳澍女学院情報国際専門学校からまいりました○○○○と申します。」
「どうぞよろしくお願いいたします。」

4人一組となって行います。
自分たちの組以外の全員が、後ろからその様子を見ています。
今時の言葉で言えば、おそらく緊張度はかなり「ヤバイ」はずです(笑)。
果たして・・・?


結果は・・・素晴らしい出来でした!
授業でも時間をかけて「自己分析」をしましたが、
それをしっかり自分の言葉でまとめ上げ、
持ち味を生かしながら受け答えができたのです。
きっと陰ながら一生懸命練習したのですね。伝わってきました。

もちろん、自分が思い描いたようには言えなくて
悔しがる学生もいましたが、失敗は成長の糧。大切な経験です。
なによりイスに座った学生一人ひとりが
終始「笑顔絵文字:笑顔」で面接できたことが、きっと一番の収穫だったと思います。

本番ではもっともっといろんな質問を受け、
時に心が折れそうなこともあるかもしれませんが、
ぜひ今日の“笑顔を忘れず、持てる力を全て発揮して欲しい!”
最後にそう願いを込めた模擬面接でした。



      


10:00 | 投票する | 投票数(9)
の動画


 学校生活の様子を一部紹介いたします。
 
詳細オプション


チャンネル選択
すべて
日付(新しい順)

2012ピースセミナーダイジェスト
10:7

投稿者 副校長 平野再生回数 273回投票数 0票
ルパン3世のテーマ
2:43

投稿者 Web管理者再生回数 359回投票数 0票