芳澍女学院情報国際専門学校
〒166-0012
東京都杉並区和田1-3-20
Tel.03-5340-2700
Fax.03-5340-2710

アクセスマップはこちら
 
トップページ>芳澍ブログ
 

芳澍ブログ

芳澍ブログ >> 記事詳細

2021/07/09

いのちのバトンを受け継いで

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 一井(寮担)

7月3日(土)に盂蘭盆会式典を行いました。

 

前日、各自で折り紙にご先祖様へのお手紙を書いて折鶴を折ったり、

ナスときゅうりを使って精霊馬を作ったりして、

各家庭のご宝前を荘厳にし、ご先祖さまをお迎えしました。

 

当日の朝は、ご先祖さまの好きだったものを家族に聞いて、

仏供膳作りに挑戦しました。

 

学生の中には、ご家族で参加されていた方もいます。

 

代表者4名による「ご先祖さまへの手紙」という時間もありました。

ご先祖様の思い出を思い出したり、自分自身を振り返る時間になりました。

 

ご供養の際には、学生が書いたお戒名用紙のお戒名を学生自身が読み上げました。

 

今回の盂蘭盆会に向けて、私の家の過去帳を見ていますと、

百回忌の方がいらっしゃいました。

大正初期生まれの男の子で、子どものときになくなっている方でした。

大正ロマン時代に、どんな生活をされていて、

どのような方だったのだろうと思いながら

お戒名を書かせていただきました。

 

「人は二度死ぬ」と教えていただいています。

一度目は必ず迎える肉体の死。

二度目の死は、人々の記憶から、その人が忘れられたときに訪れる。

 

今回、百回忌を迎えた方に会ったことがある人はいません。

ただ、この方の二度目の死を迎えさせないように、念じていきたいです。

 

そして、ご先祖さまからいただいた「いのちのバトン」を握って、一生懸命生きていきます。

10:00 | 投票する | 投票数(3)
の動画


 学校生活の様子を一部紹介いたします。
 
詳細オプション


チャンネル選択
すべて
日付(新しい順)

2012ピースセミナーダイジェスト
10:7

投稿者 副校長 平野再生回数 284回投票数 0票
ルパン3世のテーマ
2:43

投稿者 Web管理者再生回数 374回投票数 0票