芳澍女学院情報国際専門学校
〒166-0012
東京都杉並区和田1-3-20
Tel.03-5340-2700
Fax.03-5340-2710

アクセスマップはこちら
 
トップページ>芳澍ブログ
 

芳澍ブログ

芳澍ブログ
12345
2017/05/27new

菅沼マジック

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 堀田(寮担)
5月26日は、生誕地練成でした。

抵抗感があることを、言えなかった私の学生時代…。


学生はどんな風に思うんだろう?


そんな心配事を
いつもいい意味で裏切ってくれる学生は
前の日から興奮気味でした☆。.・゜


雨からのスタート

旅には色々なことがつきものです。

どんな時でも笑顔で優しさをプレゼント出来る学生の姿に私の心はホカホカになりました。


目的地に到着後は、
菅沼の大自然と開祖さまに包まれて近くを散策。

普段聞けない話や写真撮影会等
菅沼でしか味わうことの出来ない、
魔法をたくさんかけてもらいました。



10:00 | 投票する | 投票数(0)
2017/05/24

生誕地練成とおやつメッセージ

Tweet ThisSend to Facebook | by 教務課長 宇梶

今日は5月24日(ブログアップ遅れました)
生誕地練成が明後日に迫ってきました。

 

身近な1人ひとりを救うことからはじまり、

世界の平和をめざして、異なった国、宗教の指導者が

集まって話し合う、という「20世紀の奇跡」を

実現された開祖さま。

 

その開祖さまを育んだ故郷、菅沼(現在は新潟県十日町市)

をみんなで訪問・見学させていただきます。

 

またこの菅沼の地は、開祖さまが、東京で10年間、

法華経の研鑽と布教に専念するため、別居しておられた

ご家族が、その間住んでいたところでした。

 

開祖さまの奥様は、毎朝三時に起きて、

家事、農作業、6人の子育て、夫の実家のご家族に

気を遣われながらの暮らしのなかで、

三部経だけは手放さず、毎日のご供養を

欠かさなかったそうです。

 

開祖さまと、陰から支えられたご家族の

おかげさまで今の私たちがある。

私たちのこの学校もそうだとおもいます。

 

さて、生誕地練成といえば・・・

毎回恒例となっているのが、

「おやつ」そしてその中の「メッセージカードです。」

おやつは心をなごませてくれます。疲れた身体を癒やしてくれます。

みんなに喜んでもらおうと願って一袋一袋詰める作業は

素敵な陰役だとおもいます。

 

私の教会の教会長さんも人さまにお菓子を用意することを

大事な行とされています。ご自身で、教会の日直さん用に

お菓子をそろえ、教会長室の棚に、あとで渡すよう

用意をされています。これをまいにち欠かさずつづけておられます。

それを見て、私の妻も婦人部の活動のときに用意するお菓子選びを

とても念入りに、でも楽しそうにするようになりました。

 

メッセージカードも、楽しみです。

おやつの袋をあけるとき、どんな言葉が書いてあるか?

私になにを教えてくれるのか?

 

過去のおやつカード、保存してありまして、

これがその写真。

多分もう、10年以上まえになりますが、

真ん中のカードの言葉

「向き不向きより前向き!」

が私の大好きな言葉のひとつになっています。

 

さあ、生誕地へ、

私たち一人ひとりが、大事な学びをいただける、

旅となりますように!

合掌


10:00 | 投票する | 投票数(6)
2017/05/12

GW お楽しみ会…♡

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 大城(寮担)


みなさん、GWはいかがお過ごしでしたか~~?

 

芳澍生の皆さんは、2日~7日までGW期間でした。

 

その中で実家が遠くてなかなか帰れない学生たちと毎年

お楽しみ会を開催しております!!!

 

今年のメニューは・・・・・

焼き肉・ピザ・ポテト・ナゲット・たこ焼き・アイスなど盛りだくさんでした(^^)

校長先生もご参加いただき、差し入れもいただきました。

ごちそうさまでした(^^)

 

皆さんと楽しい時間を過ごせて、とっても楽しかったです。

 

5月は、生誕地錬成もあり、忙しくなりそうですが

体調に気をつけて、楽しみましょう♩

 


10:00 | 投票する | 投票数(4)
2017/04/28

責任感の強い息子達

Tweet ThisSend to Facebook | by 教務課 永山
私には息子が3人います。
それぞれ両親のDNAを半分ずつ受け継いでいるはずなのですが
・私にそっくりな長男
・妻にそっくりで、誕生日まで一緒な次男
・誰にも似ているようで、誰とも違う三男
と、バラエティ豊かです(よその方からは「瓜五つ」と呼ばれる事もありますが)。

私は長と名のつく事が嫌いで、小学校の登校班の班長ですら逃げ回ってきましたが、
・長男はクラスの議長に(委員長ではないらしい)
・次男は委員会の委員長に
・三男は応援団に
それぞれ、クラスや委員会での話し合いで決まらなかったので「それなら僕が」ということで手を挙げたそうです。このあたりの行動は妻にそっくりです。

息子達が妻のいい所を受け継いでくれた事に安心し、子ども達の成長を頼もしく感じる今日この頃です。
10:00 | 投票する | 投票数(5)
2017/04/13

心も身体もリフレッシュ~

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 郷原(寮担)


12日は芳澍ウォークでした!!

 

避難経路と場所の確認をし、その後新宿御苑まで歩いていきました。

 

前日の大雨を感じさせないこの天気!!感謝感謝~(*^O^*)





お弁当を食べ、御苑内を散策しました。

 

 

写真を撮ることが趣味の私は携帯片手にさくらを撮影

 

 

 

 

 

 

 

今回も60枚ほど撮影し、何度も写真を見返しては癒されています。

なんて可愛らしいさくらなのでしょうか♡♡





3年前、芳澍に入学して最初の行事、学林ウォーク。

「ここから始まる寮生活を私はまだ知らない」

またまた2年間が蘇り、さくらがよりいっそうきれいに見えました。


10:00 | 投票する | 投票数(7)
2017/04/06

29年度がスタート

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 佐藤(庶務)

春爛漫、桜の季節を迎え、芳澍女学院に25名の新入生が入学しました。

新入生もそろい、平成29年度のスタートです!!

 

私事になりますが、我が家も次男が小学校に入学。

一年前から習っている、芳澍の夜間着付けのご縁で、当日入学式に着物を着て参加することができました。一年間の成果で自装して参加することが目標でしたが、当日晴れの姿に花を添えてくれたのが、スタッフの小山先生でした。

夜間の着付け講座は月1回です。1ヶ月に1度ですので、手順を忘れることも多々ありますが、先生のご教示のおかげさまで、何とか自分で着ることができてきました。「継続は力なり」です。今年度は、初修から中修科に上がります。

次の目標は、「お正月に着物を着て、参詣すること」です。自分で着られるよう、経験を増やしていきたいです!!




 

 

 



10:00 | 投票する | 投票数(10)
2017/03/31

無事に入寮式が終了しました(^^)

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 小園(寮担)

本日、滞りなく、入寮式を終えることが出来ました!
寮生担当としては、ホット一安心したところでございます。
明後日は入林・入学式なので、新入生も私たちもまだまだ気が抜けない日々になりそうです。

今年は、開花するのにだいぶ時間がかかりましたが、ホウジュ桜が徐々に花を開かせ初めて、
私たちと一緒に新入生の入学を喜んでくれているようです絵文字:笑顔

23期生のみなさん、後輩達が、日に日に先輩方の存在の大きさを実感しているようです。
時間があったら、是非、励ましに来てくださいね!

SEE YOU!

10:00 | 投票する | 投票数(5)
2017/03/23

入寮の気持ち

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 一井(寮担)

24期生の入寮まであと1週間になりました!

寮でも着々と準備が進んでおります・・・。

あと1週間で入寮する24期生はどんな気持ちでしょうか?

 

この時期になると、私が入寮するときのことを思い出します・・・。

私は家族と地元が大好きで、離れるのが辛かったです。

でも家族に泣き顔は見せたくなくて、必死に我慢しました。

 

そんな気持ちで入寮した私は、その日の夕方に熱を出し、

早速同期と同じ行動ができずに寝ていました。

お部屋の先輩はそんな私を気遣ってくださり、

時間おいては様子を見に来てくださいました。

 

入寮日の翌日、入寮式がありました。

行程も何も知らなかった私が寝ていると、

知らない方がお部屋に来られて、

「これから入寮式があるんだけど、出られる?制服どこ?」

「クローゼットの中です」

「開けるね」とおっしゃって

新品の制服を開封されました。

心のなかで「えーーーっ!!」と叫びましたが、

寝起きだったので、何が何やらわからず・・・。

 

そのまま入寮式に参加しました。

その後は周りの様子がわかって安心したのか、
体調はすぐに良くなりました!

 

制服を開封された知らない方は、学級担当の先生でした・・・。笑

 

こんな始まりでしたが、

私を大きく変えてくれる2年間の始まりなのでした!

 

さて、24期生の皆さんはどんな顔で、
どんな気持ちで入寮日を迎えられるのでしょうか!?

とても楽しみです!!

24期生の皆さん、お待ちしております!!



10:00 | 投票する | 投票数(6)
2017/03/16

掃除をしたら見付かったもの

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 金森(学年主任)
 

    昨日は年に一度の学校停電のためお休みでした。
    かねてからの大きな課題を片付けようかと重い腰を上げました。
    息子の部屋の掃除です。 本人は転勤で大阪へ。
    
    去年の早い時期に起きた地震で本棚から本が崩れ落ち、
          その上には次第にホコリが・・・      
    見なかったことにしてきましたがさすがにそうもいかなくなり、
          やっと手を付けました。

        一冊ずつ掃除機でホコリを吸い込み
         ペーパータオルで拭いて、を繰り返したら
         段ボール3箱分になりました。 
   
    黒子のバスケ、柳田理科雄、漱石、
         「仕事が出来る人になるために」的な自己啓発本、
          サマセット・モーム etc 
    大学生からの10年ほどの間に、
          彼はこんな本を読んでいたんだ、と はっとしました。
    
    作業を始めた時は大変さにやれやれと思っていましたが、
          この十年彼は何を考え、どんな思いで過ごして来たのか、
          本から息子のことを教えられたような気がして、
          いままで私は何をしてたんだろうとの思いに駆られました。

    昨日の片付けほど、して良かったと思えたことは、
         最近ありませんでした。



      
     
                

10:00 | 投票する | 投票数(5)
2017/03/10

22期生が卒業して1週間が経ちました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 千葉(学級担当)

“すだちのことば”で2年間を振り返り、学生達は巣立っていきました。

 

2年生が卒業(33)後、立正佼成会創立79周年記念式典(35)には1年生だけの参加でした。

寂しいなぁと思っていると、二日前にお別れした2年生が、地元の教会から団参で参加して会いに来てくれたり、卒業生3人(すでに社会人として勤めている)が、式典で奉献のお役をいただいていたり、卒業しても繋がっていることが実感できた 1日でした。
そんな感動が毎年繰り返されています。

 

これからの楽しみは、新1年生が入学してくると同時に新2年生の雰囲気が先輩に変化していく姿です。同じ学生なのに、心の持ち方によって変化する世界を学生から学んでいます。

学生の成長する姿にたくさんの感動をいただいている今に感謝し、学生と共に成長していきたいと思っている今日この頃です。

                                                                                           

 


09:54 | 投票する | 投票数(6)
12345
の動画


 学校生活の様子を一部紹介いたします。
 
詳細オプション


チャンネル選択
すべて
日付(新しい順)

2012ピースセミナーダイジェスト
10:7

投稿者 副校長 平野再生回数 269回投票数 0票
ルパン3世のテーマ
2:43

投稿者 Web管理者再生回数 355回投票数 0票