芳澍女学院情報国際専門学校
〒166-0012
東京都杉並区和田1-3-20
Tel.03-5340-2700
Fax.03-5340-2710

アクセスマップはこちら
 
トップページ>芳澍ブログ
 

芳澍ブログ

芳澍ブログ
12345
2017/07/21new

学生の様子。

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 千葉(学級担当)
1年生にとっては芳澍での初めての定期試験、深夜まで
勉強をして試験に臨んだ学生、仲間と一緒に励まし合って
勉強した学生etc、ちょっとお疲れモードですが、夏休みと
いうキーワードが皆を支えているようです。
夏休みを前に「心と身体の健康を考える」という授業の中で、
性感染症について学ばせていただきました。自分を守るこ
とはもちろん、友だちのことを心配し学んだことを伝えよう
としている学生の感想を聞かせて頂き、学びを日常生活に
活かそうとする学生に拍手です。


 



10:00 | 投票する | 投票数(1)
2017/07/14

思い出した想い出

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局 小野(事務主任)

先日、とあるホールで開催された、コンサートに行ってきました。
名を聞けば、おそらく知らない人はいないくらい、有名な永遠のアイドル。
たまたまチケットを手にすることになり、妻と一緒に参加してきました。
特にファン・・・というわけではありませんが、世代で言えばど真ん中。
歌える曲は、たくさんあります。

席はだいぶ後ろのほうでしたが、1階アリーナ席で、ほぼ正面。
しかもセンター通路があったので、見通しは抜群でした。
飾られた舞台はもう、「華やか」の一言!
「夢の国」らしさで言えば、某テーマパークに匹敵すると思うほどです。

今年でデビュー37年目だそうですが、
ステージを走り回る姿は、若かりし頃と全く変わりません。
むしろ集ったファンのほうが高齢化している・・・かな。
アップテンポの曲ではスタンディングとなりますが、バラード曲では「さ、座りましょ。」
そんな会話さえ聞こえてきますから(笑)。

それでもエンディングは全盛期のヒット曲メドレーで、
およそ3万人の観客が総立ち! もう大合唱です!
まさに大量の「元気」を分けてもらえた・・・そんなライブでした。


帰りの電車。
頭で懐かしのメドレーがリフレインしているなか、ふと気が付いたことがありました。
それは、いわゆる「曲」と「想い出」の紐付けです。

10代後半から20代・・・。
進学を諦め、就職を決意したこと。
故郷を離れ、東京での一人暮らしが不安だったこと。
慣れない仕事に折れそうな心を、周りの皆が支えてくれたこと。

そんな、もうずーーーと昔の出来事が、ちょうどその頃に流行った曲によって、
私の年表から鮮明に引っ張り出されてきたのです。

いつのまにか一足飛びに今の年齢になっていた気でいましたが、
振り返れば、確実に一歩ずつその年月を生きてきたのですね。

そして私自身が忘れていただけで、
ちゃんと自分の中では、毎日「日記」が綴られている・・・。

電車の窓に映る自分の姿を見て、今こうやって
日々生かされていることが、とてもありがたく思えました。



さて。 関東の梅雨明けも例年だとあと1週間ほど。
そのあとは猛烈な暑さになるかもしれませんが、せめて心は、風通し良くまいりましょう。


   夏は扉を開けて  fresh!  fresh!  fresh!

                                   
 


10:00 | 投票する | 投票数(8)
2017/07/07

 今回のムーミンのお話は?

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 伊東(学年主任)


今回のムーミンのお話は、
 「ムーミンのおともだち」   
                                                     
葉っぱのイラスト素材62

森と海と山にかこまれた緑の谷間にムーミンたちは住んでいます。
この物語の
季節は、今の時期とは少し違いますが、
秋になって、ムーミン谷の皆は冬支度を始める頃のお話です。

いつも、ゆかいに仲間と過ごしていたムーミンでしたが、
冬が来る前に、スナフキンが暖かい南の国へ旅に出る支度を始めます。
みどりの帽子をかぶり、いつも音楽を奏でてくれる
スナフキンと会えなくなる・・・・・・
ムーミンは、それがかなしくて、・・・・・・

冬、たくさんの雪に覆われしまう谷、
お家を持たない
スナフキンは、
春になったら戻ってくると

ムーミンに約束しますが、ムーミンは・・・・・・・
さみしいさを感じながら野原を歩いていると、
かみに飾るお花を探して歩いている、スノークのお嬢さんと出逢います。
ムーミンもいっしょに探しますが、春のようなお花は見つかりません。
植物のことを良く知っているヘムレンさんから、植物はいまは準備をしていると教えてもらいます。

スノークのお嬢さんと森を歩いていると、
さなぎがひとりぼっちでぶらさがっているのを見つけ、助けようとします。
「さなぎは寒くなきゃいけないの。そうじゃなきゃ、つよい蝶になれないの」
と、ミイから怒られます。

ムーミンがお家に帰ると、
ママがチューリップの球根をうえていました。
ムーミンは不思議に思い、ママにたずねます。
「どうして、わざわざこれから寒くなるなるときに うえるの?」
ママは、
「ちゃんと冬をおしえてあげなくちゃ 春がきたって わからないでしょ」

ムーミンは そっと自分に言い聞かせました。
「春になれば、スナフキンだって帰ってくるんだ」
ムーミンは、スナフキンが旅から帰ってくるところを思い浮かべました。
すると、なんだか少しずつたのしくなってきました。

次に日、ムーミンはスナフキンのところに朝早く行きました。
「春になったら、また会おうね」

そして、スナフキンが自分で作った歌をプレゼントしてくれました。

いつもいっしょにいなくても、きみはぼくの大好きなともだち 
♪♪

冬の寒さ、友達との別れ、そういう辛いことがあるからこそ強く、豊かに生きることができる…。

ムーミンのやさしさにつつまれました。
辛いこともあるけど、その辛さが春にまた会える喜びも与えてくれる、
辛いことが、自分をやさしくしてくれる。
矛楯してるけどほんとうのこと。
絵本だけど、おとなの心も暖めてくれます。
そんな心が暖まる話し、芳澍でも あるある・・・です。

頑張っているとき、そっと肩に手をかけてくれるクラスの仲間、
我慢していた涙がこぼれてしまう 瞬間 (*^o^*)
そんな光景、さいきん見かけました。
見ている人の心がほっこりです。                        
                                                                           葉っぱのイラスト素材62

次回は、「ムーミンの不思議」にしようと思っています。
青い海の水をすくっても、青い水はすきとおっています。
目に見えているのに、見えないのはなぜでしょう?


10:00 | 投票する | 投票数(7) | その他
2017/06/29

光祥さまとの結縁のつどい

Tweet ThisSend to Facebook | by 教務課 篠崎

6月26日に「光祥さまとの結縁のつどい」がありました。

 

私は記録写真を担当していました。

光祥さまが来られるまでの学生の待っている様子は、とてもにこやかで、楽しく待っている様子をビデオで撮ることができました。

光祥さまとの対話では、学生が疑問に思っているさまざまなことを光祥さまに質問していました。光祥さまは丁寧に時間をかけ、時には笑いありの楽しいお話をされていました。


私はビデオカメラで録画を行っていましたが、楽しく話しを聞く事ができて、とても良かったです。学生たちがとても良い表情をしていたのが印象的でした。

 

学生に「楽しい信仰の心」が生まれるといいと思いました。
10:00 | 投票する | 投票数(3) | 行事
2017/06/23

北海道旅行

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 川本(庶務)
 
東京は梅雨入りしたとは思えない、晴天がここ数日続いています。(水不足が心配絵文字:冷や汗

みなさまいかかがお過ごしでしょうか?

私は先日、主人と二泊三日で北海道に旅行に行ってきました。

知り合いからいただいた旅行のチケットの期限が今月で切れるということで

慌ててお休みをいただき、北海道へ出発しました。

小樽での一枚(運河ではなく、外灯がメインになってしまいました笑)


旅行はとても楽しかったのですが。。。

旅行中、私は二度なくし物をしました。

一度目は、ホテルに渡す「宿泊チケット」

鞄に入れていたはずなのに。。。ない!!!

鞄をひっくり返しても、レンタカーの座席下を見てもどこにもありません。

ここになければないだろうと見に行った場所に。。。あった!!!

大きなホテルのためフロントが二箇所あり、はじめに立ち寄ったフロント

(繁忙期以外はスタッフがいない)のカウンターに置き忘れていました。

二度目は、最終日空港に向かう前にジンギスカンを食べに行ったお店に

携帯電話を忘れてきてしまい、そのことに気がついたのは

空港でお土産を買っているときでした。

ジンギスカンのお店の方にお願いして、

着払いで送ってもらいました。(本当にご迷惑をおかけしました)

二度もなくし物をした私のことを、主人は怒っているだろうと思いきや。。。

「心の乱れが忘れ物の原因」と、以後気をつけるよう諭されました笑

(逆の立場なら、私は一度目のなくし物の時点で主人を責めているでしょう・・・)

二つのなくし物が手元に戻ってきたのは

見つかるまで主人が一緒に探してくれたおかげだと感じました。

三度目はないように気をつけます絵文字:冷や汗


10:00 | 投票する | 投票数(2)
2017/06/16

はじめの第一歩♪

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 梶山(寮担)

6月12日は1年生にとって緊張する1日、「はじめの一歩」の日でした。


芳澍に来て2ヶ月間で学んだこと、気づいたことの発表です。

学生の発表を聞きながら、私は学生の時を思い出しました。

色々な思いを抱えながらきた芳澍。

親元を離れて生活することが初めてで、最初はとても不安でした。

でも、そんな不安を感じることも数日で終わりすぐに溶け込むことができました。

寮生活に慣れてきた時、同期が「洗濯、料理が大変だ」と言っていました。

でも私は大変だと思うことがありませんでした。なぜだろうと考えた時、

両親、祖母が小さい時から教えてくれていたからだと気づきました。

親元を離れて生活したからわかる、両親、祖母の偉大さ。

発表した学生も家族の存在の大きさを改めて気づいたみたいです。

 

芳澍の2年間で、学生がたくさん気づき学んでいくことがとても楽しみです(^O^)
今、寮の中庭で育てているひまわりのように学生と一緒に成長していきたいと思います♪


10:00 | 投票する | 投票数(5) | ニュース
2017/06/09

ブーム(・∀・)

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 市川(寮担)
関東も梅雨になりましたね絵文字:小雨紫陽花も見頃な時期になりますね絵文字:音楽
草花や作物にとっては恵みの雨絵文字:重要
学生会館の菜園もスクスク育つことでしょう絵文字:キラキラ


最近、私のブームはジグゾーパズルです絵文字:笑顔お部屋の壁が寂しくて・・・。
物を飾るにも、作った物を飾りたくてパズルにしました。

1053ピースです絵文字:重要

先日、3週間かけて完成しました絵文字:星

次は2000ピースに挑戦します絵文字:笑顔

パズルって地道ですが、集中力が養われます絵文字:重要
そして、完成した時の達成感も大です絵文字:笑顔


10:00 | 投票する | 投票数(8) | その他
2017/06/02

RKK芳澍学生会館

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課長 西尾
     RKK芳澍学生会館

 

初夏の風が、半袖姿に心地よい季節となりました。

みなさま、お変わりなくお過ごしでしょうか。

さて、今週は「RKK芳澍学生会館」の近況をお伝えします。

寮では、学生が安全に安心して生活ができるよう心掛けています。

最近では・・・

 

【避難訓練】

厨房での火災を想定し、自衛消防隊を中心に避難訓練を行いました。その後、南中野消防署の隊員さんより、消化・通報の手順を学び全員が実際を体験しました。

 

 

【ベランダ菜園】

自分で育てた野菜を収穫して食べるって、心が満たされます。

今、なすとトマトが実をつけました。

コンパニオンプランツは、一緒に植えた植物が助け合って生育が良くなりますが、この姿、寮で生活する学生のようだなと思いながら、成長を楽しんでいます。

   

 

寮では、寮生担当が、寮生がより良く生活が出来るよう試行錯誤しながら工夫を重ねていますので、機会あるごとに報告していけたらと思います。

 

それでは、時候不順の折、身体を冷やさぬようご自愛ください。

 


10:00 | 投票する | 投票数(11)
2017/05/27

菅沼マジック

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 堀田(寮担)
5月26日は、生誕地練成でした。

抵抗感があることを、言えなかった私の学生時代…。


学生はどんな風に思うんだろう?


そんな心配事を
いつもいい意味で裏切ってくれる学生は
前の日から興奮気味でした☆。.・゜


雨からのスタート

旅には色々なことがつきものです。

どんな時でも笑顔で優しさをプレゼント出来る学生の姿に私の心はホカホカになりました。


目的地に到着後は、
菅沼の大自然と開祖さまに包まれて近くを散策。

普段聞けない話や写真撮影会等
菅沼でしか味わうことの出来ない、
魔法をたくさんかけてもらいました。



10:00 | 投票する | 投票数(10)
2017/05/24

生誕地練成とおやつメッセージ

Tweet ThisSend to Facebook | by 教務課長 宇梶

今日は5月24日(ブログアップ遅れました)
生誕地練成が明後日に迫ってきました。

 

身近な1人ひとりを救うことからはじまり、

世界の平和をめざして、異なった国、宗教の指導者が

集まって話し合う、という「20世紀の奇跡」を

実現された開祖さま。

 

その開祖さまを育んだ故郷、菅沼(現在は新潟県十日町市)

をみんなで訪問・見学させていただきます。

 

またこの菅沼の地は、開祖さまが、東京で10年間、

法華経の研鑽と布教に専念するため、別居しておられた

ご家族が、その間住んでいたところでした。

 

開祖さまの奥様は、毎朝三時に起きて、

家事、農作業、6人の子育て、夫の実家のご家族に

気を遣われながらの暮らしのなかで、

三部経だけは手放さず、毎日のご供養を

欠かさなかったそうです。

 

開祖さまと、陰から支えられたご家族の

おかげさまで今の私たちがある。

私たちのこの学校もそうだとおもいます。

 

さて、生誕地練成といえば・・・

毎回恒例となっているのが、

「おやつ」そしてその中の「メッセージカードです。」

おやつは心をなごませてくれます。疲れた身体を癒やしてくれます。

みんなに喜んでもらおうと願って一袋一袋詰める作業は

素敵な陰役だとおもいます。

 

私の教会の教会長さんも人さまにお菓子を用意することを

大事な行とされています。ご自身で、教会の日直さん用に

お菓子をそろえ、教会長室の棚に、あとで渡すよう

用意をされています。これをまいにち欠かさずつづけておられます。

それを見て、私の妻も婦人部の活動のときに用意するお菓子選びを

とても念入りに、でも楽しそうにするようになりました。

 

メッセージカードも、楽しみです。

おやつの袋をあけるとき、どんな言葉が書いてあるか?

私になにを教えてくれるのか?

 

過去のおやつカード、保存してありまして、

これがその写真。

多分もう、10年以上まえになりますが、

真ん中のカードの言葉

「向き不向きより前向き!」

が私の大好きな言葉のひとつになっています。

 

さあ、生誕地へ、

私たち一人ひとりが、大事な学びをいただける、

旅となりますように!

合掌


10:00 | 投票する | 投票数(11)
12345
の動画


 学校生活の様子を一部紹介いたします。
 
詳細オプション


チャンネル選択
すべて
日付(新しい順)

2012ピースセミナーダイジェスト
10:7

投稿者 副校長 平野再生回数 269回投票数 0票
ルパン3世のテーマ
2:43

投稿者 Web管理者再生回数 356回投票数 0票