芳澍女学院情報国際専門学校
〒166-0012
東京都杉並区和田1-3-20
Tel.03-5340-2700
Fax.03-5340-2710

アクセスマップはこちら
 
トップページ>芳澍ブログ
 

芳澍ブログ

芳澍ブログ
12345
2019/06/21new

「はじめの一歩」

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 中川(学級担当)

6月18日「はじめの一歩」という発表会がありました。
テーマは「芳澍女学院に入学して~学び、気づき、そしてこれから~」

4月、芳澍に入学した新入生が2ヶ月半を経て、入学前の自分、入学後学校生活、寮生活を体験し、自己の発見、気づきを得て、今後の実践目標を確認するレポートを作成し発表するという大切な機会です。

家庭を離れ、新たに出会った仲間との人間関係を築く中で、勉学に励みながら、学校や寮生活での様々なお役をさせて頂く。

日々変化する自分の心に向き合い、時に悩み涙し、眠れぬ夜もある。
でも、そんなとき「元気が無いね。どうしたの?」と声を掛けてくれる先輩や同期、
先生方・・・本気で本根で話せる仲間がいる。優しさ、思いやりに包まれる。
「私は一人じゃ無いんだ」って勇気を頂き、心を整え、明日からまた新たな一歩を踏み出せる。

これが芳澍の魅力!! 素晴らしさだと思います。
自分を認め、ほめて、自分の尊さに気づいていける。だから自信がつき自分を好きになる。

「神さま、仏さまは必要なものはかならず与えてくださる。与えられないのは、人間の側の準備ができていないからです」という仏教の教えがあります。
日々準備をしチャンスをつかめたらいいですね・・・


10:00 | 投票する | 投票数(2) | 行事
2019/06/14

はじめまして!

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 小平(寮担)

 皆さま、はじめまして(^^)/4月より芳澍で寮生担当のお役をいただいております、小平(こひら)と申します。私は3月に芳澍を卒業したばかりなのですが、またこうして芳澍で仕事ができることを嬉しく感じています。

 

 寮生担当になって2ヶ月ちょっと経過しましたが、身の回りの変化に付いていくことに必死で、1日1日があっという間に過ぎ去っていきます。

 芳澍を卒業し、1人暮らしを始めたのですが、家に帰っても「おかえりなさい」と言ってくれる人はいないし、家事をしてくれる人もおらず少し寂しさを感じます。しかし、そんな寂しさを通して、寮生活のありがたさを感じ、たくさんの方の支えがあったからこそ不自由なく楽しく生活できていたということに気づかせていただきました。

 

 今まで芳澍の先生方にしていただいていたことを今度は自分がする立場に変化し、働くということの大変さを感じていますが、大変だからこそやりがいを感じ、もっと頑張りたいという意欲に繋がっています。

 

 これから先、何度も壁にぶつかることがあるかもしれませんが、自身の成長に繋がるチャンス!とありがたく受け止め、チャンスをものにできる私でありたいと思います。

 よろしくお願いいたします(*^-^*)


10:00 | 投票する | 投票数(3)
2019/06/06

食品ロスを減らそう!

Tweet ThisSend to Facebook | by 教務課 島影
 今回は食品ロスについて学んでいきたいと思います。
 皆さんに質問です。日本では、1年間でどのくらいの量の食品が捨てられていると思いますか?(以下消費者庁HPより)
 

 食品ロスとは、まだ食べられるのに廃棄される食品のことです。
 日本では、年間2,759万トンの食品廃棄物等が出されています。このうち、まだ食べられるのに廃棄される食品、いわゆる「食品ロス」は643万トン。
 これは、世界中で飢餓に苦しむ人々に向けた世界の食糧援助量(平成29年で年間約380万トン)の1.7倍に相当します。
 また、食品ロスを国民一人当たりに換算すると”お茶腕約1杯分(約139g)の食べもの”が毎日捨てられていることになるのです。「もったいない」と思いませんか?

https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/information/food_loss/education/
消費者庁HP「食品ロスとは?なぜ食品ロスの削減が必要なの?」より引用

 日本では「食品ロス」を減らそうと国が動き出し、5月24日に「食品ロス減推進法」が成立しました。
 食品ロスを減らすために、「国民運動」として国、地方公共団体、事業者、消費者が一体となって取り組む必要がある、というのが政府の方針です。
 「食品ロス」を出さないために私自身が心がけていることは、
 ①必要以上に買わない。
  「〇本で〇〇円!」というまとめ買いのお得に惹かれて買っても、食べきれずに
  腐らせてしまうことがあります。それを防ぐためにも必要な分だけ買うようにしています。
 ②フードシェアリングのサービスを使う
  「TABET(タベテ)」というアプリがあります。これは 飲食店や小売店での売     
  れ残りをユーザーに紹介・案内するサービスです。売れ残りをなくし、お店の売
  り上げが上がり、消費者は安く買えるという一石三鳥のサービスです。これを今   
  後も利用していきたい思います。

 皆さんはどんな取り組みをしていますか?


10:00 | 投票する | 投票数(2)
2019/05/31

宝物になる

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局 小野(事務主任)


本校には人間教育というカリキュラムがあり、その中で開祖・脇祖伝という授業があります。
「庭野日敬開祖と長沼妙佼脇祖の足跡を辿り、両祖の人柄や思想を学ぶ」といった内容です。
その講師として今回は、初代校長である泉田佳子名誉校長先生をお迎えして、お話をいただきました。

ご自宅からのお迎えの車中、授業で開祖さまの紙芝居を行うことをお知りになった泉田先生から
「読み上げの配役は決まったの? 開祖さまについては男性の方がされるといいわね。」
というお言葉が・・・。車中に男性は私一人・・・即決です! 

まさに予期せぬ出来事でした。
運転している緊張に、更なるお役のご指名で、背中にドッと汗が滲みました。
きっとそんな私の心をお察しになられたのでしょう。
「この経験は、いい宝物になるわよ。」
緊張をほぐすように、おだやかな口調でお言葉を添えてくださいました。



さて、1年生全員を目の前に、いよいよ本番です。
登場人物以外では「ナレーション」があり、朗読箇所が一番多いお役ですが、泉田先生が自ら引き受けてくださいました。
紙芝居の真後ろに立たれ、私はその直ぐ後ろです。
この緊張感。まだ何もしていないのに、口はカラカラ、額は大粒の汗・・・。
でも、泉田先生の堂々としたお話しぶりが、その後ろ姿が、私に大きなチカラを与えてくださいました。

「よし! 開祖さまになりきろう!」
今思えば、恐れ多い決意でしたが、自分が果たす役割はそれしかないと思いました。
場面によって大きく変わるセリフの内容。それに合わせて声のトーンやスピードを変え、できる限り心を寄せて・・・。いつしかどっぶり物語に入り込んでいる自分がいました。

無事紙芝居が終わり、全員で拍手をしている中、何人かの学生と目が合うと、ウンウンと頷いてくれていました・・・ホッとしました。
そしてなぜだか、声優志望の学生の気持ちが少し分かった気がしました(笑)。


普段、書物は一人で黙読することが多いものです。
単に知識を得るだけなら、それで良いのかもしれません。でも今回のように、
その言葉の意味を理解し、口にし、心を寄せることで
自ら進むべき道であるかのように受けとめられました。
またその実践で、周りにある様々な形の「声」に気づき、
そこから反省したり、勇気を得たりして、新たな自分に出会えるのだと感じました。
「宝物になるわよ。」
まさにその通り、身にしみてありがたい出来事でした。



10:00 | 投票する | 投票数(8)
2019/05/25

生誕地練成

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 小名木(庶務)

5月23日~24日で開祖さま生誕の地、新潟県十日町 菅沼へ

生誕地錬成に行ってまいりました。

2年ぶりの生誕地錬成で、4年ぶりに求道を太鼓行進しました。

当日は暑いくらいの快晴!

とてもすがすがしい、太鼓行進になりました(^_^)



菅沼の空気を吸って、大自然の中で開祖さまをたくさん感じた2日間でした。

ありがとうございました。


10:00 | 投票する | 投票数(3)
2019/05/20

夢に近づくために

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 鯵坂(寮担)

5月も半月が過ぎ、2019年度も残り半年となってきました。いま一度この半年間の出来事を通し、自分を振り返る時間をつくってみようと思う今日この頃です。

 

さて、先日私はあるアーティストのライブに行って来ました。そのアーティストは元々アイドルグループで活動していました。その人は子供の頃から「シンガーソングライターになり、世界中を回りたい」という夢の実現に向け、地道に陰日向なく努力を続けていました。そして、グループを卒業し、見事にその道を切り開くことができました。

私はアイドル時代の頃からその人を応援しており、夢が叶った姿を一度見てみたいとの気持ちから、行かせていただきました。

歌声を聞いた瞬間に、全身が引き込まれるような感覚、透明感があり、どこまでも伸びていく歌声に感動しました。アイドル時代の歌声とはまた違い、一人のアーティストの歌声になっており、聞き惚れてしまいました。

その姿を見て、夢を実現することがどんなに大変でもあきらめない強い決心、地道な努力の積み重ねが自分の未来を切り開いていくことを教えていただきました。

「夢」という未来に向かって、まずは目の前のことに目を向けて、一歩一歩、地道に歩んでいきたいと思います!!!


10:00 | 投票する | 投票数(2)
2019/05/10

令和の時代へ

Tweet ThisSend to Facebook | by 教務課 篠崎

 今月から元号は「令和」になりました。人生で昭和、平成、令和という三つの時代を生きれる事は、とても幸せな事だと思います。

 個人的は、昭和を思い浮かべると、青春時代というとてもいい時代に恵まれたと思います。学校に通い、社会人となり、結婚し、子供が生まれ、とても充実していた時代だったと思います。

 平成を振り返ると、「激動の時代」または「変化する時代」だったと思います。リーマンショクを経験して、仕事は情報技術系の会社から、芳澍女学院のOA担当の講師へと転身しました。変化に対応するために、大変な時代を過ごしたと思いました。
 そして、いよいよ令和という時代です。令和という時代は、充実した、実りある、確かな時代にしたいと思います。学生のみなさんと一緒にいい時代を創るために、世の中に貢献していきたいと思います

 
10:00 | 投票する | 投票数(8) | その他
2019/05/05

30キロ歩くの!?

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 梶山(寮担)


 4月21日(日)朝5時50分に中野富士見町駅に集合…。

早朝なのにも関わらず、学林ウォークに参加する学生は元気でした笑

電車を乗り継ぎ、出発地の佼成霊園に到着。

 庭野学長先生をはじめ、本科生、海外修養科生、光澍生、芳澍生、スタッフ合わせて約90人で佼成霊園から行学園まで歩いてきました。

学林ウォークの目的には

 1.一生懸命に足を使って、足を満足させる…

 2.歩くことを通して人間が大自然の一部である真実を実感し…

 3.本科生・海外修養科生・光澍生・芳澍生同士の交流を深める…

今回参加した学生は、自然に囲まれ、長距離歩き、他の学林生と交流ができ、自分たちの足を思いっきり満足させることができたと思います

 来年も参加できたら学生と一緒に歩きたいなと思います(^o^)


10:00 | 投票する | 投票数(8) | ニュース
2019/04/19

芳澍新歓パーティー!そして明日から授業だ!

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 鈴木(学級担当)

  新1年生が入寮してから、早2週間。4月17日、芳澍恒例の新歓パーティーが行われました。この行事は、2年生が中心になって企画・運営をするものですが、心を込めて準備を進めてくれ、今年も1年生、2年生、スタッフみんなが温かい涙を流せるステキな時間となりました。内容は…残念ながらここでお伝えすることはできないのですが、協力してくださった皆さんすべてのご縁に感謝・感謝です。


 そして、いよいよ18日から授業が始まりました。学生たちはこの時期に、どの授業を履修するかが確定していきます。芳澍の授業は、大人となり、学生よりも人生経験を経てきた私にとっても、「実は、私も受けてみたい」と思えるものばかり。


 ちなみに私が受けてみたいと思いつつ、かなわずにいる授業は…(ジャカジャカジャカジャカジャカ…)

ジャジャン!①技芸の「バレエ」。体が硬くて今更…と思いつつ、健康のためにもホンキでやりたかった一つです。姿勢も心も美しく導いてくださる講師の先生も素敵です。
そして、

ジャジャン!②「話し言葉」。素敵な話し方ができるように導いてくださるのも嬉しいけれど、毎年取り上げられる題材がとてもいいのです!心に染み入るお話を心を込めて伝えてくださる芳澍祭では、いつも涙を流しながら聞いています。
そして、

ジャジャン!③「ビジネス&マナー」。芳澍生は必須なので、学生はもれなく身につけられる環境にあります。社会に出て恥ずかしくないように、身につけておきたい心得、心遣い、所作振舞をきめ細やかに教えていただけます。私も知らず知らずに恥ずかしいことをしていることがきっと沢山あるでしょう。本当に羨ましいです!

 他にも受けたい授業はまだまだあるのですが、学担というお役を頂いているためか、学担としてのスキルアップにつながると思えるものに、まずは心が動いてしまいます。学生たちに負けないように、今年も進化する年にしたいと思います!p(^-^)q


10:00 | 投票する | 投票数(9)
2019/04/17

芳澍ウォーク!

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局 小山(庶務主任)

4月13日は、学生とスタッフで芳から新宿御苑まで約1時間歩きました。

目的は3つ。

1.交流

2.リフレッシュ

3.災害発生時の避難経路確認

 

天気にも恵まれ、お散歩日和でした。

全員で新宿御苑に行くことができ、目的が全て達成できた一日になりました。

 

歩いて東京を感じる一日もたまにはいいですね。



10:00 | 投票する | 投票数(6)
12345
の動画


 学校生活の様子を一部紹介いたします。
 
詳細オプション


チャンネル選択
すべて
日付(新しい順)

2012ピースセミナーダイジェスト
10:7

投稿者 副校長 平野再生回数 281回投票数 0票
ルパン3世のテーマ
2:43

投稿者 Web管理者再生回数 371回投票数 0票