芳澍女学院情報国際専門学校
〒166-0012
東京都杉並区和田1-3-20
Tel.03-5340-2700
Fax.03-5340-2710

アクセスマップはこちら
 
トップページ>芳澍ブログ
 

芳澍ブログ

芳澍ブログ
12345
2020/10/16

芳澍祭の準備が着々と…

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 小名木(庶務)

今月末には、初めてオンライ芳澍祭が行われます。

今回のテーマは

『蓮繋(れんけい)~LIVE 温 AIR~』です。

初めてのオンライン開催に、学生・スタッフ一同力を合わせて準備しております。

 

学習成果発表で、技芸の発表の場があります。

担当している茶道の紹介をさせていただきます。

 

2年生の茶道選択者4名と講師さん2名でお稽古をしております。

授業では、お点前の一連の作法を勉強しています。

学校からお送りするお道具と家にあるものを道具に見立て使用しています。

パソコンの位置も、手元を映したり、全身を映したり工夫しながらお稽古をしています。

 

本来の芳澍祭では、お点前を披露するのですが、今回はオンラインですので

一部分の作法を発表させていただきます。

 

 

ぜひお楽しみに(*^^*)

 

たまには、お抹茶と和菓子でほっと一息してください。

※学生が準備したお茶とお菓子です


10:00 | 投票する | 投票数(3)
2020/10/11

季節の変わり目は

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 鯵坂(寮担)


寒くなったり、温かくなったり・・・と日々天気がコロコロ変わっていく時期ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今こそ体調もしっかり整えていきたいですよね。

 

私は冬になると「冷え性」に悩まされてしまいます。なので、レッグウォーマーと湯たんぽとカイロは必須アイテムになっています。

つい先日、寮の文庫コーナーで面白い本をみつけました。

 

身体の冷えを取ると、病気をしなくなる、ストレスも冷えにつながってくるという内容が詳しく書かれています。なかでも印象に残ったのは、「足元を温めると、心も温まる」という部分です。人に優しくできないとき、イライラするときに試してみると自分の心が冷えていたことに気づくようです。

私も実践してみたら、やはり、心と身体は繋がっているんだなと気づかされました…

この冬は心も体もぽかぽかの人を目指していきたいと思います!

みなさまも寒さに負けずに、お過ごしください。

↓紹介した本です。



08:45 | 投票する | 投票数(0)
2020/10/01

エコについて考える

Tweet ThisSend to Facebook | by 教務課 篠崎

今回は、「エコについて書く」という宿題をもらいました。

   環境の話題になると出てくる「エコ」という言葉、

もともとはエコロジーecology)からきている。

エコロジーとは生態学という意味で、

生物の生活環境学との関係、

つまり「環境にいい」という意味につながる。

 

一方でエコノミーeconomy)エコとも言われている。

エコノミーとは経済のこと。

環境と経済はつながっていて、

どちらか一方だけが発展してもうまくいかない。

環境問題世界中で解決していくこと世界の経済も発展し、

人びとが安全で豊かな生活をおくれるようにと思いをこめて
 「エコ」という言葉が使われている。

 

しかし、世界中で一枚のショッキングな写真が流れた。

海に捨てられたレジ袋を、カメがクラゲとまちがえて食べてしまう。

海にいるカメさんの生活を、人間が壊している。

カメさんも安全で豊かな生活おくれるといいと思う。

「共生」共に生きる。という事は大切な事だと思う。

人間は「地球という一つの船」の乗船者である。

今回のコロナウィルスはまさに、地球は一つの船である事を示している。

「すべての国」と「すべての民族」と「すべての宗教」が協力しなければ、

コロナウィルス問題にも、環境問題にも、解決できないと思う。

 

芳澍から多くの人たちに、よき心が広まっていくといいと思う。

だだし、焦らずにカメのごとく。一歩一歩と前に進む。

より良き未来の為に、頑張りたい。


20:36 | 投票する | 投票数(1) | エコ
2020/09/29

秋といえば…

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 梶山(寮担)

みなさまこんにちは。
最近は朝と夜と涼しくなって、過ごしやすくなりました!
この時期は気温差が激しいので、体調を崩さないように
体調管理をしっかりしたいと思います。

さて、今回のタイトルにもあるように、「秋といえば…」と考えると
たくさんあるのですが、私の今年の秋は「お芋」です☺

 
先日、これからの生き方を考えるの授業で添加物のことなどを教えていただき、食品を買う時は裏の原材料を確認するようになりました。
確認すると、砂糖がいっぱい入っていたり、添加物が多く入っていたり、
「体にはあまりよくないよな。」と考えると甘いものが食べたいと思っても
買うことを戸惑ってしまいます。

砂糖や添加物が含まれていない、甘いものはないかなと色々探していると、
干し芋にたどり着きました!
「干し芋なら大丈夫そうだ!」と分かってから
すぐにポチっと購入してしまいました(笑)

届いてから早速トースターで焼いて食べてみたら、
甘い!腹持ちがいい!!最高!!!となり、
甘いものが食べたいな~と思った時は、少しだけ焼くようにしています(笑)
これが今生活する中での楽しみです♪
食べすぎには注意が必要ですが…☺

秋にはまだまだ美味しいものがあるので、
これからも探していきたいと思います!


10:00 | 投票する | 投票数(1) | ニュース
2020/08/28

校舎はみんなを待っている

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 鈴木(学級担当)

こんにちは!
2
年生の学級担当をしている鈴木です。

 

コロナ禍で猛暑の夏、いかがお過ごしでしょうか。

 

前期の間、学生たちは全国のそれぞれの自宅から遠隔授業を行ってきました。

校舎の教室たちは、昨年度終了式以降、学生の声を聴いていません。

私たちは、その校舎に感謝の気持ちを込め、前期全く使われなかった場所も含めて、この夏、スタッフ一人ひとりがそれぞれの持ち場の掃除を進めています。


1年から2年のクラスに移動された学生のポスターを見て、

「一年かけて皆がつくりあげてきた絆の証明がここにちゃんと残っているね」

と、一人でほっこり。

 

アルコールで机やドアノブを拭きながら、これまで報道されてきたコロナ禍の消毒部隊の方を思い出し、

「コロナの感染者がでた場所では、業者の人が高濃度のアルコールで、防護服を着て、掃除していたな。具合が悪くなりながら、闘っている人が今もいるんだ」

と、心でつぶやき。

今、もっと過酷な状況下でも、挑戦し続けている人たちがいる…

整然と並んだ机を眺めながら、「この教室で一緒の時間を共有できなくても、どこまでみんなと成長し、つながり合っていけるか、後期も挑戦していこう」と思った夏のひとときでした。


07:00 | 投票する | 投票数(5)
2020/08/26

オンラインオープンキャンパスのご報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局 小山(庶務主任)

8月22日(土)、zoomを使って今年1回目のオンラインオープンキャンパスを行いました。
(本当は、実際に学校の雰囲気を感じてほしい、寮を見てもらいたいという気持ちですが、今年は全てのオープンキャンパスがオンライン上となります。)

 

少しでもみなさんに芳澍を感じてほしいと施設見学の動画をスタッフが作成。

オンライン上のため、いままでの内容を見直し、

校長先生からのあいさつで始まり、PRビデオ、人間教育の体験授業、学校の説明、在校生・卒業生からのメッセージと私たちからの思いをたくさんつめたオープンキャンパスとなりました。

 

当日、スタートするまでは参加者のみなさんが無事にzoomに入れるか、緊張した時間を過ごしました。

 

zoomを使ったことがない方もいらっしゃったと思いますが、みなさん時間までに指定の場所にお入りいただき10時にスタートいたしました。ご協力、本当にありがとうございました。

 

今回、多くの方にご参加いただき本当に感謝でいっぱいです。

 

オープンキャンパスは、

9月 5日(土)14時~
9月13日(日)10時~
9月27日(日)10時~

あと3回ございます。

芳澍に少しでもご興味のある方、ぜひこの機会にオンラインでご参加ください。

申込に関しては各教会にお尋ねいただければと思います。

 

たくさんの方のご参加をお待ちしております。


10:00 | 投票する | 投票数(4) | お知らせ
2020/08/19

ボランティア

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 郷原(寮担)

皆さまこんにちは!

毎日猛暑が続きますね!コロナ感染対策のためマスクは外せませんが、熱中症にも気をつけていきたいです。

内容は、メッセージ書きと毛布への縫い付け作業です。

イラストが苦手で縫い付けるのも得意ではない私が大丈夫なのか…と思いながら会場へ。

夢中になって絵を描き、縫い付けし、あっという間の3時間でした。








































※カラフルな縫い目は私ではありません。白糸の並縫いの方です(笑)

                         

お盆期間にこのような活動に参加させていただき、特別な夏となりました。

1人でも多くの人へ温かい毛布が届きますように…日本から祈っています。

 

学生のみなさんはどんな夏休みを過ごしましたか?

後期もオンラインで元気にお会いしましょう~!



10:00 | 投票する | 投票数(3)
2020/08/14

戦後75周年~今私に出来ることを~

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 中川(寮生担当)

皆さま、こんにちは!

長い梅雨が終わり、暑い夏が始まりましたね!

私はこの春、4月より芳澍で寮生担当のお役をいただいております、中川と申します。

月日が経つのは早いもので、気が付くと5ヶ月が経っておりました。

 

今月の81日から学生たちは夏休みに入りました!

今年はコロナの影響もあり、例年通りの夏を過ごすのは難しいと思いますが

オンライン授業になっても日々成長を見せてくれる学生達なら

この夏もそれぞれ楽しく工夫して、過ごしているのではと感じます!(^^)!

 

また、明日815日は日本の終戦日です。

86日広島に原子爆弾が投下され、そして広島に続き9日長崎にも原子爆弾が投下され沢山の方々が犠牲になりました。

今年は、終戦75周年の節目です。

実際に戦争を体験された方々がご高齢になり、戦争について語ってくださる「語り部さん」も限られてきました。

私たちの今ある平和は、沢山の犠牲の上に成り立っていることを忘れず、

平和に対して一人一人が意識を持つことが大切だと思いました。

 

去年、私は「ハチドリのひとしずく」というお話を教えていただきました。

とても感銘を受けたお話でしたので皆さんに是非お分けさせていただきます!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【ハチドリのひとしずく】
森が燃えていました

森の生きものたちはわれ先にと逃げていきました

でもクリキンディという名の

ハチドリだけはいったりきたり

口ばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは

火の上に落としていきます

動物たちがそれを見て

「そんなことをしていったい何になるんだ」

といって笑います

クリキンディはこう答えました

 

「私は、私にできることをしているだけ」

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

たとえどんなに小さな力でも決して無力ではない。

そして、「ひとしずく」も一人一人が持ち寄ればのちに川となり海となるように

とても大きな力になると教えてくれています。

このハチドリのように勇気を持って私にできることを精一杯し、

祈りを捧げていきたいと思います。

皆が協力すれば平和への第一歩も大きなものになると信じて、

共に平和を築いていきましょう!


10:00 | 投票する | 投票数(7) | ニュース
2020/07/17

はじめの一歩

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 千葉(学級担当)

みなさん、こんにちは。

1年生を担当させていただいる千葉です。

27期生が入学し、3ヶ月半が過ぎようとしています。

コロナ禍で、今年は入学式ができませんでしたが、

5月から芳澍初のオンライン授業が始まりました。

 

初めての試みに、教職員一同、

試行錯誤のスタートでした。

 

そのような中、27期生に、入学してきた感想を聞いた際、

ある学生が「オンラインの授業を立ち上げてくださった

先生方に感謝しています」と発表してくれました。

自分自身の不安な思いがありながらも、

私たち教職員にまで心遣いができることに、感動しました。

 

また、オンラインでの授業はPCや天候により

通信が途切れてしまうことが時々おこります。

1日中画面を見ているので

体調が悪くなってしまう学生もいます。

 

そんな時も、参加できなかった学生に対し、

学生同士が、授業内容を伝えあうなど自主的に

行動する姿勢が見受けられ、感動しています。

 

7月20日は27期生が「はじめの一歩」として、

「芳澍女学院に入学して ~学び、気づき、そしてこれから~ 」

をテーマに発表の機会があります。

 

今、自分自身を見つめ、原稿作成に取り組んでいます。

一人ひとりの個性が生かされた発表になることを

心から祈っています。


10:00 | 投票する | 投票数(8)
2020/07/03

自然から時の流れを感じる

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 小園(寮担主任)
みなさま、こんにちは!
寮生担当の小園です。

文章を書く習慣がない私には、ブログって本当に何を書いたらいいのかわからないと思いながら
パソコンをカタカタ打っております。

さてさて、学生会館は寮生の帰りをひっそりと待ちわびております。
時折、シーンという音が聞こえてきます。
早くみんなの笑い声や足音での賑わいを取り戻してほしいものです。

ふと窓の外に目をやると…
青々と茂る木々たちの成長ぶりに目を見張るものがあります。

昨年、10月に台風で学生会館の玄関横にあったアボカドの木が折れていました。
その時は、もう葉っぱもなく成長を期待するのは難しいと言われていたアボカドさんでしたが、
春には幹から青い芽が出始め館長さんと寮担と感動していたところです。
そのアボカドさん、とっても成長しています。

もうすぐ梅雨明け、夏本番!

季節はあっという間に移り行くのですね。
このアボカドさんのように頑張るぞ~!


10:00 | 投票する | 投票数(9)
12345
の動画


 学校生活の様子を一部紹介いたします。
 
詳細オプション


チャンネル選択
すべて
日付(新しい順)

2012ピースセミナーダイジェスト
10:7

投稿者 副校長 平野再生回数 284回投票数 0票
ルパン3世のテーマ
2:43

投稿者 Web管理者再生回数 374回投票数 0票