芳澍女学院情報国際専門学校
〒166-0012
東京都杉並区和田1-3-20
Tel.03-5340-2700
Fax.03-5340-2710

アクセスマップはこちら
 
トップページ>芳澍ブログ
 

芳澍ブログ

芳澍ブログ
12345
2017/12/08new

「型」を身につける

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 佐藤(庶務)

 今月の「佼成」のご法話が「型」を身につけるですが、先日、芳澍教職員の輪読会で学ばせていただき、私の中で強く残ったことがありました。それは、ある先生の「型」を教えていただいたことです。その内容は、「毎朝、起床後最初に素手でのトイレ掃除」をしてから「ご供養」をされていることでした。

 

 その先生曰く、朝起きて、まずトイレ掃除をすることで、自分の不浄なものがきれいになる感覚を体感され、また、素手で行うことで好き嫌いの超越がされるとのこと。私は非常に感銘をし、翌日より真似て実践することにしました。

 

 いつもは気づいたときにしていたトイレ掃除で、どちらかというと、家事のなかでもモチベーションがなかったのですが、毎日続けてみると、朝気持ちよくスタートきれるこの不思議さ!
 

 掃除をすることで、自分の気持ちも平らになる感覚です。また、いろいろなところにも目が行き、きれいにしたい気持ちや、人間関係も大事にしたいという気持ちにもなっています。

 そして、毎日の充実感があります。始めて10日余りですが、いろいろな発見があるので、私の型としてこれから実践し、ピカリと輝く自分磨きをしていきたいと思います!!絵文字:星絵文字:星


10:00 | 投票する | 投票数(1)
2017/12/04

大切なもの

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 伊東(学年主任)

 いつもは、ムーミンのお話ですが、
今回は、パターンを変えて 芳澍での10年分の「大切なもの」 について書いてみようと思います。

でも、やっぱりこの妖精のことから、
ムーミンは、目に見えない仲間の大切さをサプライズプレゼントという形で知りました。だれも自分のお誕生日のことを祝ってくれない、じぶんのことなんか大切じゃないんだと感じていました。
しかし、なかまは、夕方そっと集めていた綺麗なものでムーミンにプレゼントします。ムーミンは目に見えない大切なものを知ります。

そして、「大切なものは目に見えないんだ」

これは星の王子さまの中の誰でも知ってるフレーズです。
みんなのとっては普通の薔薇、でも王子さまにとっては大切な薔薇。 自分自身が、それをどう扱うか、どう見るかで変わる大切なもの。

知っているけどその大切さを実感するのは、それを失った時。
それぞれが大切なものをもっているのに、その大切さに気づかないのかもしれません。

 

私がホウジュで知った、目に見えない大切なもの。
失ってはじめて、その大きさと多さを知ることになりました。
芳澍にとって温かい、そして熱い思いを惜しみなく降り注いでくださった人。

芳澍で事あるごとに、「なぜそこまでされるのですか?」とその人に伺うと、「すべては学生のためですよ」そのことばの通りにされていた方。教育者としてのご自身を振り返り、心の教育に力を注がれる姿はご自身のことば通りに行動されていた方。

挙げれば限りないほどの心が洗われるようなエピソード
*クリーンエンジェルス (学校周辺の清掃作業)
  地域の方に何か学生がお役に立てることをさせていただきたいですね、災害時に、地域の方が芳澍生を頼ってくれるとありがたいですねと始めたクリーンエンジェルス。
その方は、率先して、よれよれのTシャツに着替え、首にタオルを巻き、軍手と小さな草取り用の釜を片手に学生に向かい
「おっ、行くぞ」と学校を飛び出して行かれました。

*ある卒業生との会話
  お仕事の帰りに学校に立ち寄ったその卒業生は、こんな事を訴えてきました。
卒業生:「お仕事で出会う年配の方の言動が矛盾していて耐えられません。信じられない行動をするんです。」
その人:「いやー、その じいさんは私ですよ。私もそんな人間ですよ。」
卒業生:「いやいや、それはないです。それなら、おじいちゃんだと思ってできますよ。」
その方:「そうですか。そう思ってくれますか。君のような子がそう思ってくれると、嬉しいですね。」
卒業生:「・・・」「自分のおじいちゃんの面倒を、もし誰かが看てくれるとき、自分と同じようなことを想いながらされると嫌ですね。」
その方:「老いる道は、私のいずれ行く道、その老人は、私の姿ですよ。」
卒業生:「私も、いずれ行く道なんですね。おじいちゃんと思って触れ合います。ありがとうございます。」
側にいたこちらが心を洗われた想いでした。

*新幹線へ猛ダッシュ
 どこに行っても、どなたに対しても、変わらない姿勢、列車の時間が迫り駅まで送っていただいたとき、送ってくださった方のお車が見えなくなるまで頭を深々と何度も下げられるその方、せっかく送っていただいたのに新幹線に乗り遅れそう~!
不思議といつも、その後の猛ダッシュで間に合いました。
お荷物を、持とうとすると「レディーにそんなことさせられませんですよ。」と紳士なおことば。

*芳澍生を愛娘のように
 電車で、わざわざ声を掛けて席を譲ってくださった青年に、次の駅で席がいくつか空いたとき、その青年に「助かりました。ありがとうございます。さぁーどうぞ、あなたもお座りください。」
その青年は、白髪のその人にとって、好印象の青年だったようで、「あのような青年と芳澍生が巡り逢うと良いですね。」
いつも温かく包んでくださっていました。

 エピソードは、数多くここに書ききれないほどですが、
そろそろ終わらなければ、このブログを11月24日からずーっとホールドしたままでした。
 学生に対しても、私たちに対しても、上から指導することはなく、こうしなさいと指示されることもなく、話していると心が洗われるようでした。
そんな大切な方、失ってその大きさを実感しています。
その方の残された、学生と触れ合う真摯な姿勢と
「すべては学生のために」を大切にしていきたい・・・。

今度は、私たちが贈ります。
「忘れないでほしい、芳澍はあなたといることを、
芳澍はあなたとともにあることを・・・」



10:00 | 投票する | 投票数(14)
2017/12/01

模擬面接

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局 小野(事務主任)


専修学校(専門学校)は、
“職業若しくは実際生活に必要な能力を育成し・・・。(学校教育法)”
とあるように、社会に出て職業に就く、いわゆる就職が
ひとつの大きな目標として掲げられています。

本校では1年生からその就職を見据えた『キャリアデザイン』という授業があり、
先日その一環として、集団模擬面接を開催いたしました。


     


現在、各社の採用試験には様々な形態がありますが、
その試験内容に必ずあるのは【面接】です。
求人票にも「人物重視」という言葉を多く見かけるようになり、
「人となり」が問われる時代背景の中で
余すこと無く「自分」を伝えられるかが鍵となります。


トントントン。
「失礼いたします。」
「芳澍女学院情報国際専門学校からまいりました○○○○と申します。」
「どうぞよろしくお願いいたします。」

4人一組となって行います。
自分たちの組以外の全員が、後ろからその様子を見ています。
今時の言葉で言えば、おそらく緊張度はかなり「ヤバイ」はずです(笑)。
果たして・・・?


結果は・・・素晴らしい出来でした!
授業でも時間をかけて「自己分析」をしましたが、
それをしっかり自分の言葉でまとめ上げ、
持ち味を生かしながら受け答えができたのです。
きっと陰ながら一生懸命練習したのですね。伝わってきました。

もちろん、自分が思い描いたようには言えなくて
悔しがる学生もいましたが、失敗は成長の糧。大切な経験です。
なによりイスに座った学生一人ひとりが
終始「笑顔絵文字:笑顔」で面接できたことが、きっと一番の収穫だったと思います。

本番ではもっともっといろんな質問を受け、
時に心が折れそうなこともあるかもしれませんが、
ぜひ今日の“笑顔を忘れず、持てる力を全て発揮して欲しい!”
最後にそう願いを込めた模擬面接でした。



      


10:00 | 投票する | 投票数(9)
2017/11/21

芳澍祭

Tweet ThisSend to Facebook | by 教務課 篠崎
  芳澍祭がありました。今年のテーマは「芳澍の笑顔は天の花~百花繚乱~」です。
  「バレエの発表」での「シンデレラ夢の舞踏会」は、学生達が舞踏会用の華やかなロングドレスを着て、華麗に踊っていました。とても輝いていた学生達でした。「スコットジョプリンラグタイムダンス」は、かわいらしく、楽しそうに踊っていました。「芳澍生の笑顔は天の花でした。
  「着付けファッションショー」では、着物を美しく着た学生が、セレニティホール内をリズミカルに着物モデルとして歩いていました。セレニティホールに、色とりどりの花をさかせました。
百花繚乱のファッションショーでした。下記の写真をご覧下さい。




10:00 | 投票する | 投票数(6) | 行事
2017/11/13

芳澍祭の秋

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 川本(庶務)

本校では、今月4日に「芳澍祭」という文化祭が行われました。

9月からの約2ヶ月間、実行委員を中心に学生ひとりひとりが

みんなで一丸となり、取り組んできた芳澍祭。。。絵文字:キラキラ

今日は、芳澍祭の様子を写真と共にみなさまにお伝えいたします。


まずは、クラス発表です。1年Hクラスの発表は「ハリーポッター」

個性溢れるHクラス!仏教とハリーポッターの2つを組み合わせた劇を行いました。





1年Jクラスの発表は「stomp de show」

明るく元気の良いJクラス!ストンプとダンスを組み合わせたオリジナルshowを行いました。





2年Hクラスの発表は「恋ダンス」

17人の絆が強い2年Hクラス!お世話になった方々への感謝の気持ちを込めてダンスを踊りました。




それぞれのクラスの特色を活かした個性溢れるクラス発表となりました絵文字:ハート


午後は、茶道授業選択者によるお手前や




学生の有志発表がありました。

ダンスや着付けファッションショーなど、華やかなステージを学生たちが披露しました。



他にもバレエ・剣道の技芸発表や、英語や話しことばなどの授業発表がありました。

芳澍祭の日は、学生が一人何役もお役をして大変そうでしたが、

みんなの表情は、充実感でいっぱいに見えました^^

23期・24期最初で最後の芳澍祭は、みんなの笑顔が咲き誇った1日となりました絵文字:一人
07:37 | 投票する | 投票数(6)
2017/11/06

読書の秋

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 梶山(寮担)

みなさま、こんにちは(^O^)

最近、雨が続いて気分が上がらなかったり、忙しくて心に余裕をもてなかったりとそんな日々を過ごしていた私ですが、毎日の中で楽しみにしている時間があります。

それは、読書の時間です♪

 

学生の時は本よりマンガの方が多く、本なんて読まなくてもいいな…と、思っていました。

でも、働き始めた時に職場の先輩から貸してもらった本が面白く、そこから読むようになり、いつの間にか好きになっていました。今では「この本面白いよ~」と学生に紹介するほどです。(笑)

読んで感動したり、切なくなって泣いたり、面白くてクスっと笑ったり、私が主人公ならどうするだろう。と、考えながら読んでいます

 

私も学生に読書を好きになれるきっかけの本を紹介できたらいいなーと思いました。

 

学生が教えてくれた本で最近読み終わりました!!

(この本も色々と考えさせられた本でした(>_<)

10:00 | 投票する | 投票数(7)
2017/10/20

お会式・一乗まつり

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 市川(寮担)
先日15日は、お会式・一乗まつりでした絵文字:星
9月から始まったお会式練習。
学生達は日頃の学校生活・寮生活に加えての練習で、忙しい日々でしたね絵文字:冷や汗
私も12年振りに本部班で出させて頂きました絵文字:重要
本部班の追い込みでは、万灯・纏・鳴り物と一体感があり、参加している私が感動しました絵文字:うれし泣き

また、所属教会でも纏班で出させて頂きました絵文字:重要
今年は、女子纏班欠席者なしの全員で出させて頂きました絵文字:一人
ここに至るまで、何度かお役者法座で気持ちの確認をし、
それぞれの仕事を抱えながら、皆で支え合ってきたお陰様で、
毎年仕事で出られない子が、今年は出られるようになりました絵文字:星
本部班・所属教会とも、沿道の皆さんから応援を頂き、
楽しく・笑顔で最高の行進をさせて頂くことができました絵文字:星
10:00 | 投票する | 投票数(4)
2017/10/13

お会式・一乗まつり~本部班 総合練習~

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課長 西尾

お会式・一乗まつり ~本部班 総合練習~

 

10月15日(日)、お会式・一乗まつりが開催されます。

芳澍生は、本部班の鳴り物(笛・鐘・太鼓)で参加します。

 

毎週水・金の夕方17:3019:30まで練習し、

10月9日(月)は、青梅練成道場で総合練習が行われました。

 

真夏のような炎天下の中、本番に向けて一心に鳴り物を響かせ、

練習後半は、心も音もひとつになり、力強い行進となりました。

 

当日は、12:30 発祥の地出発ですので、応援宜しくお願いいたします!!



10:00 | 投票する | 投票数(3)
2017/10/10

芳澍で秋といえば 芳澍祭 そのトリはいつも・・・

Tweet ThisSend to Facebook | by 教務課長 宇梶

もうじき10月、秋ですね。

芳澍で、秋と言えば、検定試験(汗&涙)、お会式、そして芳澍祭。

 

芳澍祭といえば・・・毎年ステージ発表のトリをつてとめてきたのが、

HOJUダンスサークル=HOJU D.C.です。
ユニフォームとそのロゴ

芳澍祭で、歌・踊り・劇・映像作品などさまざまな発表の最後を、

いつも切れの良い(キレッキレっていうんですか)ダンスでビシッと決めてくれます。

 

ダンスサークルが発足したのは910期生のいた2003年ころ。

もう、創部15年にもなろうとしているんですね。

 

ダンスサークルには専属インストラクターがいます。

創立メンバーの一人つまり卒業生ですが、いまは学生から「先生」とよばれています。

100人近いダンスチームのリーダーとして、数々のイベントやコンテストに出演の経験あり、最近スポーツトレーナーの資格をとって活躍している人です。

 

共通の好きなことで集まり、確かな腕の指導者を得て、協力して一生懸命に打ち込むと、んな素敵なことができるんだな、といつも思わせてもらっています。

 

いま現役の2324期生も、芳澍祭に向けて練習を始めたところです。

今年の芳澍祭は、114日(土)。

ダンスサークルの発表はもとより、学生のみなさんそれぞれが趣向を凝らし、工夫し、練習した成果をみることがとても楽しみです。

 

 

 

 

 

 


10:00 | 投票する | 投票数(4)
2017/10/05

衣替え♪

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 堀田(寮担)
季節は、夏から秋へ・・・。
秋と言えば・・・。
私にとって食欲の秋です(^-^)
美味しいものをたくさん食べれる季節♪
ちょっとその前に・・・。

洋服の衣替え!!衣替えをどんな風にされますか?
私は以前、「服を買うなら捨てなさい」地曳いく子(著)を借りて読みました。

ウィンドーショッピングに行くと「あ、これは今年の流行かな?」と想像するとワクワクする♪

乙女心♪

ちょっとその前に!!
去年着ていた服をみて、ときめくか、ときめかないかを判断し、ときめかないものは周りの友達に譲ったり、古着として出してみたり・・・。

少しづつ習慣にしていくと、服だけではなく物を買うときに、「これ、本当に必要?」と思い始めるようになってきました。
取捨選択することを通して、経済的にも地球環境的にもよいことを最近気づき始めました★
部屋も整理整頓出来て、心も体もスマート(笑)を目指してこれからもシンプルに生きていきます(^-^)v




09:11 | 投票する | 投票数(5)
12345
の動画


 学校生活の様子を一部紹介いたします。
 
詳細オプション


チャンネル選択
すべて
日付(新しい順)

2012ピースセミナーダイジェスト
10:7

投稿者 副校長 平野再生回数 273回投票数 0票
ルパン3世のテーマ
2:43

投稿者 Web管理者再生回数 359回投票数 0票