芳澍女学院情報国際専門学校
〒166-0012
東京都杉並区和田1-3-20
Tel.03-5340-2700
Fax.03-5340-2710

アクセスマップはこちら
 
トップページ>芳澍ブログ
 

芳澍ブログ

芳澍ブログ
12345
2020/01/17new

実習スタート!

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局 小山(庶務主任)

今日から学生は約1か月の教会実習です。

実習中は教会に寝泊まりし、支部に所属して活動します。

 

教会のみなさんは、本当に温かく迎えてくださいます。

人のやさしさ、温かさをいつも以上に感じる期間です。

 

触れ合う縁から教えてもらうこと、縁を通して自分をみつめることで気づくこと。

これからの人生にとってたくさんの宝物をもらえる一か月。

 

学生が元気で無事に実習を終えられるよう学校、寮から祈っています。

 

どんな気づきも大切に!

10:00 | 投票する | 投票数(1)
2020/01/10

年の始めに「芳澍幸福論」その2

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 小名木(庶務)
 あけまして おめでとうございます。
2020年(令和2年)がスタートしました。
皆様にとって幸福な一年になりますよう、祈念しております。


 令和2年の年頭にあたり、このような言葉をプレゼントしたいと思います。

「本当の自信を持つためには」

苦しみや悲しみのさなかにあるとき
人間は自己否定になって
「自分がいかにダメであり、無力であるか」
といったことを悶々と考えます。
しかし、もっとさばけた目で
自分を見ることも大事です。
それは「自分も仏に愛されているのだ」
という気持ちです。
また、「自分も誰かのお役に立っている」
という確信でもあります。


どうか、日々のなかで明るく やさしく あたたかな自分づくり、
幸せに楽しく生活していく芳澍ライフをめざして行きましょう。
みんなで日本一の芳澍を作りましょう。
 今年もよろしくお願い致します。

芳澍女学院情報国際専門学校
校長 大谷津晴夫

10:00 | 投票する | 投票数(2) | その他
2019/12/21

ドミトリーデー

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 郷原(寮担)

皆さまこんにちは!!毎日寒いですね!

 

寮ではいつも元気で素直で、人さまの役に立つことを考え、葛藤しながらも前に進もうとしている学生がたくさんいます。そんな学生の話を聞いていると、心が温かくなり、

こちらが元気をもらっています。学生のみんな、いつもありがとう。

 

さて、12月19日はドミトリーデーで、午前中は寮の大掃除、午後は儀礼儀式講習会、そして夜はクリスマスパーティーと盛り沢山の日になりました!

クリスマスパーティーは6人の学生が企画しました。

夕食の手作りドーナッツやピザも美味しく、レクレーションやプレゼント交換も盛り上がり、学生の笑顔を溢れていたパーティーでした。


もうすぐワクワクの冬休み。

今年もあとわずか。

学生の皆さんはどんな年末年始を迎えるのでしょうか絵文字:ハート

帰省中も元気に過ごせますように絵文字:星

いってらっしゃ~い!!



10:00 | 投票する | 投票数(4)
2019/12/17

成道会奉献

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 千葉(学級担当)

128日成道会の日、大聖堂の式典で芳澍女学院2年生の学生達が奉献のお役を務めさせていただきました。

前日の午後から、2年生は奉献のリハーサル、1年生はサリーの着付けの練習を行いました。
(毎年、
2年生の学生が着るサリーの着付けを1年生が担当しています。)

 

昨年はお灯明の奉献だったのですが、今年は何人かの学生は曼荼羅華をふらせるお役をいただきました。(佼成新聞121522日に掲載されています。)

 

先輩の晴れ舞台に、しっかりとサリーの着付けをしたいと、1年生は何回も着付けの練習をして、当日を迎えました。

成道会当日、納得いくまでサリーの着付けにこだわり、例年よりも時間がかかったように思いましたが、素晴らしい仕上がりの中、11人の先輩を見送ることができました。

先輩達が聖壇に登場すると、涙する1年生がいるぐらい感動的でした。

 

2年生も緊張の中、お役を務めキラキラと輝いていました!!




10:00 | 投票する | 投票数(5)
2019/11/29

1129の日

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 小園(寮担主任)
皆さんこんにちは!

本日は1129(いい肉)の日です。
こんな日はやっぱりいいお肉を食べたい!

なんと!
本日は、12月1日から異動で芳澍を離れる寮担の送別会です。
いい肉の日に送別会とは、この寮担らしいww
年齢も同じで、芳澍の学生だった頃から縁のあった相手だけに喧嘩仲間がいなくなると思うと寂しさがこみ上げてきます。

学生もロスにならないか心配なところですが。。。

さて、もう12月を迎えます。
12月も学生の行事は目白押し♪
奉献、テスト、食事マナー、お部屋のお掃除、ドミトリーデー、クリスマスパーティ、終業式、そして・・・冬休み!!!

今年はどんな冬になるのでしょうか。

2019年も残すところあと一か月。
2020年に向けて悔いのない時をお過ごしください♪
10:00 | 投票する | 投票数(3)
2019/11/26

国会議事堂見学に行きました!

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 川本(庶務)
11月11日、授業の一環として国会議事堂見学に行きました。


私は初めて国会議事堂を訪れたのですが、重厚感のある建物に
圧倒されつつ、普段テレビで見ている
施設内の光景を、間近に見られて気分が高まりました。


当日はお忙しい合間を縫って、
白 眞勲(はく・しんくん)、藤末 健三(ふじすえ・けんぞう)
両参議院議員の方が駆けつけてくださり、
国会議事堂内を案内してくださいました。


見学を終え、参議院議員会館の会議室にて
質疑応答の時間をいただきました。


学生の質問に両議院が答えてくださったのですが、
私の印象に残った質問は、


「開祖さまはお二人にとってどのような存在ですか」
「開祖さまの願いをどのように政治活動に活かされていますか」
という質問でした。


この質問に対しお二人は、
「開祖さまの実行力には足元にも及ばないが、
できることを精一杯やっていきたい」


「人を救い世を立て直すという、開祖さまの願いを
しがらみがなく実行したい」
とおっしゃっていました。

選挙権のある私たちが、責任を持って投票に行き、
子どもたちが将来、戦地にいくことのない
安心して暮らせる国を継続していかなければならない
と感じた1日でした。




※参議院議場を背に、学生の質問に答えてくださる藤末議員。










10:00 | 投票する | 投票数(8)
2019/11/08

1年生が先輩になる日

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 一井(寮担)

来たる11月16日(土)、17日(日)に入学説明会が行われます!

寮でも1年生が、新入生をお迎えするべく、準備を進めております!!

 

昨年は迎えられる側だった1年生が、お迎えする側になる…

いつもは後輩の1年生が、先輩の顔つきになり始めるのは、入学説明会なのです!

普段とは違う1年生の姿を見るので、

私たち寮生担当も学生た
ちの新たな発見をするのです!

 

私も高校生のときに入学説明会に参加しましたが、

緊張しすぎて朝食が食べられませんでした。

約4か月後には、このメンバーで生活していくのか…と思うと、

ワクワクドキドキだったのを思い出します。

自分で言うのもなんですが、聞くこと全てが新鮮で、やる気に満ち溢れていました!()

 

入学説明会に参加される新入生の皆さん、楽しみにしていてください!

そしてお気を付けてお越しください。

私たちも楽しみにしています‼
10:00 | 投票する | 投票数(8)
2019/11/06

第26回 芳澍祭 Let's Bridge~芳恩一笑

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 中川(学級担当)
10月26日、第26回 芳澍祭が今年も行われました。
テーマは『Let's Bridge~芳恩一生~』
26年前、芳澍を創立してくださった感謝、先達の方々のおかげさまで今がある感謝、そして芳澍に送り出してくださった一番の理解者である家族への感謝・・・
感謝「ありがとう」をこれからの27年目に向けて、社会へ、世界へ、つなげていきたい。
そんな思いがつまっています。

各クラス一丸となって「感謝」「笑顔」「Let's Bridge」をイメージに溢れる真心を載せてポスターを作成し、「虹の架け橋」を色鮮やかに描いた布と共に玄関に飾りました。

授業発表では剣道、書道、英語、話しことば、バレエなど、日頃の努力の成果を大いに発揮し、
茶道、着付け、華道を通し、女性らしい立ち居振る舞い、美しい所作を披露、お・も・て・な・しの心を表現しました。

実行委員長が「Let'sもがけ!」と提唱した如くにあらゆる事柄や人間関係で悩み苦しみ、もがきながらも必ず何かをつかめると信じて逃げずに向き合うその波紋が広がり、学生皆がもがいて、
もがいて・・・一人ひとり成長しながらの芳澍祭でした。

芳澍女学院の教育方針(「人間教育五訓」)の一つにある、
『感謝と報恩の中に、人間として生きる真の道がある』

まさに今年の芳澍祭にふさわしいお言葉だと改めて、報恩感謝、芳恩感謝の
思いを深めさせていただきました。 *感謝*


10:00 | 投票する | 投票数(8)
2019/10/25

最近のこと☆

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 小平(寮担)

皆さまこんにちは(^^)/

朝晩冷え込んでまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

 

先日の台風19号。私が人生の中で経験した台風の中で1番大きなものでした。

この度の台風19号により犠牲になられた方々のご冥福をお祈りするとともに、

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

学生もこの日は全員外出禁止になり、寮で1日過ごしました(;;)

自然災害は本当に恐ろしいです。普段から私自身も対策をしておかなくてはと

今回の台風を通して思いました!

 

話は変わりますが、先日、学生と佼成10月号のかみしめをさせていただく機会をいただきました。「周りのことが見えにくい時こそ、人を思いやることが大切」ということを二人の学生から聞いたとき、私にぴったりな言葉だと感じました。余裕がない時こそ、思いやりや感謝の心を持つことによって、私自身も何らかの幸せを感じることができるのではないかと考えました。

私の周りには学生というたくさんの仏さまがいてくださり、1人1人違った素敵な個性で、色んなことを教えてくれます。様々な経験をさせていただいていることが本当にありがたいです。まずは学生との縁を通して、相手に寄り添い、人の仏性を輝かせられるような私になりたいと思いました!

私にとって、思いやりや感謝を言葉で表現することは苦手なことではありますが、「ありがとう」「おつかれさま」など何気ない1つ1つの言葉にも、思いやりを込めて相手にお届けすることを実践させていただきます。

 

最後までご覧いただきありがとうございました(*^-^*)




10:00 | 投票する | 投票数(10) | その他
2019/10/18

本の紹介

Tweet ThisSend to Facebook | by 教務課 島影
 台風19号が全国各地で大きな爪痕を残しました。
 被災された皆さまが、1日も早く平穏な生活に戻れることを祈念しております。
 当校と寮のすぐ脇に善福寺川(神田川)が流れておりますが、川が氾濫することもなく大きな被害もなく、通常通りの学校生活を送っております。

 さて、今回は最近読んだ本を紹介します。石井光太著の『「鬼畜」の家:わが子を殺す親たち』です。

 この本を紹介している記事を読み、手に取りました。この本を読む前は、かわいいわが子を殺す親がいるなんて信じられない、親になる資格はないなどと思っていました。虐待の事件をニュースで見るたびに親に対して怒りが沸いてきました。

 しかし、読み進めるうちに、わが子を殺める親たちは、加害者と同時に被害者なのだと気付きました。彼らの生育歴、彼らの親との関係を知ればしるほど、彼らだけを責めることはできないと思ったのです。

 私自身、愛情いっぱいに育ててくれた両親、大切な友達、温かい仲間など、今まで恵まれた環境で生きてきたのだと感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 このように事件として表に出てくるのは氷山の一角かもしれません。そのような親を生み出さない、そして健やかに子どもが育つ環境のためには、社会的なサポートはもちろん必要ですが、私個人として何ができるのだろうか、と考えるきっかけの1冊となりました。



10:00 | 投票する | 投票数(7)
12345
の動画


 学校生活の様子を一部紹介いたします。
 
詳細オプション


チャンネル選択
すべて
日付(新しい順)

2012ピースセミナーダイジェスト
10:7

投稿者 副校長 平野再生回数 282回投票数 0票
ルパン3世のテーマ
2:43

投稿者 Web管理者再生回数 373回投票数 0票