芳澍女学院情報国際専門学校
〒166-0012
東京都杉並区和田1-3-20
Tel.03-5340-2700
Fax.03-5340-2710

アクセスマップはこちら
 
トップページ>芳澍ブログ
 

芳澍ブログ

芳澍ブログ
12345
2022/05/20new

第1回 ドミトリーデー開催!

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 坂田(寮担)

今月18日に、28期・29期のはじめてのドミトリーデーを行いました

 

ドミトリーデーとは、直訳すると「寮の日」という意味です。

このドミトリーデーでは、午前中に美化さんを中心に、寮への感謝の気持ちを込めながらみんなで隅々まで大掃除をします!

午後からは、寮生活をする上でみんなで確認しておきたい事柄や寮三役さんが企画したイベントなどの行事が組まれます。

 

今回のドミトリーデーの午後の行程は、避難訓練でした!

学生同士で避難を呼びかけ、実際に近くの公園に避難をし、消火器の使い方、119番通報の練習などを訓練しました。

自分の役割をしっかり果たそうと奮闘している学生の姿がとても頼もしかったです。

 

最近は、頻繁に地震が発生しています。また、4月からは学生が当番制で、食事を作っており、毎日欠かさず、厨房のガスの元栓を確認しています。

今回の避難訓練を通して、日頃からしっかりと備えておけば、何が起きても焦らず、迅速な対応ができると、学生の姿を通して、学ばせていただきました。

 

来月もドミトリーデーがございます。

普段、見ることができない学生の一面を発見できるのが、ドミトリーデーの私の密かな楽しみです

これからも学生のみんなが、楽しく安全に寮生活が送れるように寮生担当としてサポートしていきたいと思います。


20:00 | 投票する | 投票数(0)
2022/05/11

いいところ探し

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 鈴木(学級担当)

オンライン・ハイブリッド教育だった昨年、一昨年。

全員そろっての全寮制でスタートする新学期は、2年ぶり。

ウィズコロナ時代と諸々の変動に伴い、

新しい体制の学校生活がスタートして1か月半がたちました。

 

この様々に変動した時期に、私もかなり意識変革が起こりました。

オンラインで拾いにくい学生の声を拾おうとする気持ちが

対面授業になってからも続き、授業や朝終礼その他もろもろ

かなり双方向の交流をはかろうという習慣が今後も加速しそうな予感です。

 

プラス面に自分の意識のアンテナを向ける「プチハッピーシェア」は、

私のクラス朝礼の定番メニュー。

その変化球として、先日、
自分が直接触れることのない様々な授業の先生について

学生から「先生のいいところ」を聞かせてもらいました。

 

「少し嫌だなーと思う過程があっても、
  先生が面白くてずっと笑っているから、

  嫌だと思うことも、いつの間にか終わっている」

「優しさの中にも、集中させてくれる先生の雰囲気がとてもいい」

「人として、女性としても憧れる」

「少し盛り上がる話をしてから授業に入るので、
  緊張しなくていい」

「分からないところは?と丁寧に聞いてくださるので、
  分からないことが明確になった」

「最後までトライさせてくれるので、頑張ろうと思える」

 

自分も刺激をうけ、相手のいいところは
どんどん取り入れたいと思った一コマでした。

 

いつも急にむちゃぶりなお題を出す私についてきて、

見事にちょいちょい感動させてくれる学生たちに感謝しつつ、

今年も魂と魂の触れ合う切磋琢磨をしていきます。


17:38 | 投票する | 投票数(1)
2022/04/23

撮影

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 川村(庶務)
先日、本校のチラシ作成の為、撮影を行いました。
撮影日は晴天で真夏のような気温。
暑さと太陽の光と付き合いながらの撮影となりましたが、
爽やかな笑顔だった学生たち。
一人ひとりの表情がとても素敵でした。
チラシの完成が楽しみです。
G:\マイドライブ\IMG_8393.jpg

17:03 | 投票する | 投票数(3)
2022/04/15

花開き、夢開き

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局 小野(事務主任)

入林・入学式で玄関周りを飾った花々を、
サンルームのような陽当たりの良い場所に移しました。

新型コロナの影響で、リアル会場に集まれたのは
学生と外部講師を含めた教職員のみ。

コンパクトな入学式になりましたが、
この小さな花々も、自分が持てる魅力を充分発揮し、
周りを華やかに演出してくれました。

今は毎朝、登校する学生を
「おはよう!」という花語(?)の挨拶で
元気に迎えてくれています。

その花々に水やりをしている私の姿を見て
「まるで子育てをされているようですね。」と
他の先生方が声をかけてくれました。

自分でもまさにそう感じていました。
『生きる』ことのお手伝いです。

「おかわり!」と言って、たくさん水を欲しがる花。
「もっと光を!」と言って、太陽を好む花。
「放っておいて!」と言って、実は手がかからない花。

とても個性豊かです。
でも、どの子も育てがいのある大切な花。

学校における学生との関わりも、
きっとそういうことなのでしょう。

芳澍という畑に咲く、学生という花々に
これからも精一杯向き合っていきたいと思います。


 凛として太陽(夢)に向かう立姿に、思わずパチリ!


09:00 | 投票する | 投票数(9)
2022/04/09

本部周辺ウォーク

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 千葉(学級担当)
39日(土)本部周辺ウォークを、

1.2年生がお部屋ごとのグループに分かれて、

教職員と一緒に本部周辺を散策させていただきました。

各部署の方々のご協力のおかげさまで、

日頃、お参拝できないところまでお参拝させていただきました。


15:04 | 投票する | 投票数(8)
2022/04/03

29期生が入学しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 教務課 永山
会長先生ご臨席のもと、29期生が入学しました。
開校当初と比べると、だいぶ「小さな学校」になりましたが、
その分、1人ひとりに寄り添い、個別最適な教育を目指してまいります。

「世界最小最軽量」という言葉があります。
日本は「ものづくり大国」であり、製品の小型化、軽量化に特に強みがあります。ねじの1本にまでこだわり、機能や強度を落とさず、コンマ何g単位の軽量化を積み重ねていくのです。

例えば、芳澍が最初に導入した8期生のPCは
12.1インチ、316.0x262.5×47.4mm、3.2kgでした。一方、29期生のPCは
13.3インチ、308.8×211.6×17.9mm、0.94kgです。
厚さは半分以下、重さは1/3未満です。
もちろん、軽量化の中でCDの再生ができなくなるなど、機能を削った部分もありますが、その他の機能は維持しつつ、性能は段違いです。

芳澍も、「小さな学校」の強みを生かして、「人間教育と専門教育の両立」「全寮制」といった、芳澍の教育の根幹をしっかり保ちながら、
1人ひとりを大切にする工夫を重ねてまいります。

15:51 | 投票する | 投票数(6) | 行事
2022/03/25

まもなく新学期…

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 中川(学級担当)

桜の蕾も日に日に満開を迎えそうな今日この頃...

 

36日からの春期休暇を終え28日、新2年生は帰寮します。

そして、昨年の自分を思い出しながら新入生を迎える準備を整え、

緊張と期待に胸を膨らませた1年生を満面の笑みで出迎える30日、

新たな芳澍ライフのスタートです。

 

親元を離れ、初めて出会う先輩と後輩の絆を結んでいく日々。

時に家族が恋しくなりホームシックになる人もいるかもしれません。

でも、そんな不安や寂しさを寝食を共に、一緒に乗り越えてくれる仲間の支えの中で
成長の一歩一歩を刻んでいく。
これが芳澍の寮生活の魅力だと感じます。

 

いつもどんな時も話を聞いてくれる寮担さん方が寮で
大きく手を広げお待ちしています。

学校では、先生方があたたかい笑顔で出迎えてくれます。

きっと、「芳澍に来て良かった」と安心して頂けると信じています。

 

体験入学も始まり、7~9月にはオープンキャンパスがあります。

他では味わえない芳澍の素晴らしさに触れてみませんか。

自分の人生を豊かに輝かせたい方… 一歩踏み出してみてください。


09:00 | 投票する | 投票数(4)
2022/03/18

希望と不安。でもその先には…✨

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 一井(寮担)

27期生が卒業して2週間が経ちました。

進学・就職に向けて、希望と不安を胸に準備を進めていることと思います。

 

さて、芳澍に入学する新入生、また新2年生は、今どんな気持ちでしょうか。

そんなことを思いながら、私はどうだったのかと、当時の日記帳を開いてみました。

 

入寮日翌日、緊張からか発熱していたり、ホームシックになって泣いていました。

でも、この辛さが自分を変えるチャンスなのだと自分に喝を入れていました。()

2年生の4月は、周りの優しさ、温かさに感謝しながら、
先輩になって張り切っている自分がいました。

 

「芳澍が自分を変えてくれるわけではないが、
より良くなるための環境は用意されている」

最近この言葉を見て、本当にそうだと思いました。

私にとって、芳澍の2年間は充実しすぎました。

心から話せる親友がたくさんできました。

私を大きく変えてくれた芳澍。

芳澍での生活は宝物です。

 

【春の一日体験入学申し込みスタート!】

3月26日(土)10:0012:00
 申込〆切は各3日前までです。

 

参加申込方法
 以下のURからお申し込みください。
 https://forms.gle/hskfQTUhM3CSiP


10:00 | 投票する | 投票数(9)
2022/03/11

忘れてはいけない3.11

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 小平(寮担)

春の心地よさを感じる今日この頃。

ようやく過ごしやすい季節となって参りましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、11年前の今日は東日本大震災が発生し、多くの方の命が犠牲となった日です。震災によって亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

 

あれからもう11年。当時のテレビに映る、崩壊した建物、津波、鳴り続ける警報音を鮮明に覚えており、自然の恐ろしさを痛感しました。

どこかで、今こうして平凡で自由に暮らせている幸せを「当たり前」へ変換している私です。しかし、幸せがいつまでも続くという保証はない。だからこそ、1日1日悔いのないよう過ごしていきたいと思います。

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

芳澍生たちも、6日より春季休暇に入りました。

新入生は今月末に入寮予定となっておりますが、28期生・29期生で彩る「芳澍」がどのような色になるか、今からとても楽しみです。

 

学生の皆さんとお会いできることを楽しみに寮でお待ちしていますよ~(^O^)

 

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

寮生担当 小平


10:00 | 投票する | 投票数(9)
2022/03/08

春の一日体験入学のご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by 教務課 島影
 ようやく春の訪れを感じる季節となりました。
 3月3日の桃の節句には、本校の卒林・卒業式が挙行されました。
 27期生の皆さん、誠にご卒業おめでとうございます。

 さて、春の一日体験入学のご案内です。
 
1.日程
  第1回 3月12日(土)10:00~12:00
  第2回 3月26日(土)10:00~12:00
  ※申込〆切は各3日前となります。

2.タイムスケジュール

 9:30~10:00

受付

10:00~10:05

オリエンテーション

10:05~10:15

校長先生からのメッセージ

10:15~10:30

PR映像視聴

10:30~10:50

体験授業Ⅰ

10:50~11:00

休憩

11:00~11:20

体験授業Ⅱ

11:20~11:50

学校および寮生活概要

11:50~12:00

在校生・卒業生からのメッセージ

12:00

終了/質疑応答


3.参加対象者

  ・2023年度以降に受験をお考えの中学生以上の方、およびその保護者

  ・芳澍女学院にご興味のある方。

4.開催方法

  Web会議システム「Zoom」を使用したオンラインにて実施

5.参加申込方法
 以下のURLもしくはQコードからお申し込み下さい。
 
https://forms.gle/hskfQTUhM3CSiP
 
  
 皆さまのご参加をお待ちしています!



15:03 | 投票する | 投票数(3)
12345
の動画


 学校生活の様子を一部紹介いたします。
 
詳細オプション


チャンネル選択
すべて
日付(新しい順)

2012ピースセミナーダイジェスト
10:7

投稿者 副校長 平野再生回数 284回投票数 0票
ルパン3世のテーマ
2:43

投稿者 Web管理者再生回数 374回投票数 0票