芳澍女学院情報国際専門学校
〒166-0012
東京都杉並区和田1-3-20
Tel.03-5340-2700
Fax.03-5340-2710

アクセスマップはこちら
 
トップページ>芳澍ブログ
 

芳澍ブログ

芳澍ブログ
12345
2019/02/15

教会実習終了!

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 一井(寮担)

本日、学生が全国の教会実習先から帰寮してきます!

 

今月上旬、芳生に向けて寮生担当からFAXでメッセージを送りました!!

 

学生からの返信の一部をご紹介します↓

・教会の皆さんはとても明るく元気で楽しい日々を送っています!

・みんなで楽しく協力し合いながら一生懸命頑張っています!!

・沢山学びを得ている実習になっています。教会の人も皆優しいので、とても過ごしやすいです。

・実習メンバーで仲良く頑張っています。全力で楽しみます。

・とても楽しい実習です。短い間ですが、沢山のことを学びたいです。

・2月15日にみんなに会うことを楽しみにしています。

・寂しいと思いますが、待っていてください!!

・残りの時間も大切にしたいと思います。

・今のところ風邪ひいていません。最後まで頑張ります!

 

学生たちがどんな表情で帰寮するのか楽しみです!


10:00 | 投票する | 投票数(4)
2019/02/06

冬の菅沼

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 中川(学級担当)

芳澍生の皆さん!! お元気ですか・・・
教会実習もあと一週間となりましたね。
教会長さんをはじめ、教会の皆様との温かいふれあいの中で
たくさんの宝物をつかまれたのでしょう・・・
報告楽しみです。皆さんの帰りを心待ちにしています。

さて、今年は5月23日~24日に生誕地練成を企画しています。
開祖さま、会長先生の追体験を通して、師のお徳を自ら語り、伝えていきたい。
芳澍生の皆さんに「菅沼生誕地練成 良かった!!」と感じてもらえるように・・・ということで、
先日下見と、新たな発見を求めて行かせていただきました。

大自然に囲まれた菅沼に近づくにつれ見渡す限り
雪*雪*雪***美しい銀世界***

生誕地道場に到着しました。
歩いてご生家を目指す道のりは、両側私の背の高さ以上に雪が高く積もっていましたが、除雪車が道路を歩きやすくきれいにして下さったおかげさまで全く困らずにスムーズに歩けました。現地の方が「今朝、たまたま除雪車が来てきれいにしたんだよ。皆さんをお迎えするかのようにね・・・」と、教えて下さいました。

開祖さま、会長先生が「良く来たね」と包み込むように迎えてくださっている。
見えないものに守られているのを感じました。

また菅沼ならではの食材を生かした食事がとにかく美味しい!!
是非!! このメニュ-で夕食と朝食に皆さんに召し上がっていただきたいと思っています。
食事の写真はアップせず内緒にしましょ。お楽しみは当日に!!
  

今回、何か大きな発見、宝物を東京に持ち帰ろう。
そんな気持ちで出発しましたが、私が多くを伝えることではない。
芳澍生の一人一人が、大自然の中で開祖さまが生まれ育った、会長先生がお過ごしになられたこの生誕地という地に足を踏み入れるだけで、感じて、つかんで、与えられていくのだと気づかせていただきました。

今は冬の雪景色。
練成は新緑の5月。青々とした緑がきっと美しいでしょう・・・楽しみです。
10:00 | 投票する | 投票数(3)
2019/02/01

寒中読誦修行

Tweet ThisSend to Facebook | by 教務課 島影
 早いもので今日から2月。
 芳澍生は1月18日から2月15日まで教会実習に行っています。実習もちょうど折り返し地点となりましたが、芳澍生の皆さんはお元気ですか?
 大聖堂では1月20日から2月3日まで寒中読誦修行が行われています。残り2日、ようやくゴールが見えてきました。

 今回の寒修行を通して、2つのことを感じました。
 1つ目は、健康のありがたさです。今インフルエンザが猛威をふるっています。あちらこちらからインフルエンザに罹ったという話が聞こえてきますが、今のところ私は元気です。日に日に疲労度は増していますが、こうして毎日元気に寒修行に行けることは当たり前ではないのだと痛感しています。
 2つ目は、自然の後押しです。自宅から大聖堂への道すがら、空はまだ真っ暗で、月と星だけが輝いています。寒修行を終え、大聖堂の正面玄関から出る時にはちょうど朝日が昇り始めているところです(下の写真です)。自然から「今日も一日がんばれ!」と声援が聞こえてきそうです。

 遠くからではありますが、芳澍生の健康と学び多き実習となるよう、祈念しています!

10:00 | 投票する | 投票数(3)
2019/01/25

芳澍はあなたに笑いかけている

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局 小野(事務主任)


『紅白リトグリセカワラ200人!』

まるで何かの暗号のようですね。
この圧縮された言葉を解凍すると
『昨年末のNHK 「紅白」 歌合戦で 「リトルグリーモンスター」 が
「世界はあなたに笑いかけている」 を若者 「200人」 と大合唱!』

となります。

「Little Glee Monster (リトル グリー モンスター)」は
力強い歌声と、アカペラをも歌いこなすハーモニーが持ち味の
女性ボーカルグループ。

「世界はあなたに笑いかけている」 は、有名飲料水のCM曲で、
先日卓球の全日本選手権にて、2年連続3冠という偉業を成し遂げた
伊藤美誠選手の大のお気に入りソングでもあります。

今回の紅白では、若者200人が彼女たちと舞台へ上がりました。
メロディーに乗せて身体をゆらし、手拍子を叩き、歌を口ずさみ、
そして次々映し出される、満面の笑顔、笑顔、笑顔・・・。

圧巻でした!

自宅の小さなTV画面でも
その活気に満ちたエネルギーが、溢れんばかりに伝わってきました。

彼女たち5人は、ちょうど在校生と同じ年代。 ほぼ同級生です。
もし本校の学生たちが一緒に参加していたなら・・・。
途中からそんな視点で見ていると、不思議と気持ちが
「視聴者」 から 「応援団」 に変化している自分がいました。

“ 本当は誰もが 本当の笑顔を 探している ” 歌詞の中の一文です。

自分自身を見つめることの多い芳澍では
目の前を塞ぐ壁に思い悩み、苦しみ、涙することもあります。

でもその先に、しっかり自分と向き合ったご褒美として
いつかきっと 「満面の笑顔」 がプレゼントされると信じています。
「芳澍は ずっとあなたに 今日も笑いかけている」 からです。
だからそう、一緒に歌いましょう!

“ ほら 笑って! Alright!”


10:00 | 投票する | 投票数(10)
2019/01/18

教会実習スタート!

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 小名木(庶務)

冬休みを実家で過ごし、学生が帰寮してきました。

そして、あっという間に全国の教会へ教会実習に旅立っていきました。

 

今年は、北は郡山教会、南は宮崎教会

全15教会へ実習のお手配を頂きました。

 

期待と不安が交錯する中、17日には教会実習ご指導会がありました。

校長先生から心構えを頂戴し、

セレニティホールのご本尊さまに教会ごとのグループ目標と個人の目標を請願させていただきました。





一人ひとりが立てた目標に向かって、本日より、実習が始まります。

たくさんの人との出会い、自分自身との出会い、、、

一生のタカラモノになる出会いがたくさんあると思います。

 

実習を終えて、一回りも二回りも成長して帰ってくる学生との出会いが楽しみです!
気をつけて、いってらっしゃ~~~い!!


10:00 | 投票する | 投票数(9)
2019/01/11

年の始めに「芳澍幸福論」

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局

 あけまして おめでとうございます。

2019年(平成31年)がスタートしました。皆様にとって幸福な一年になりますよう、祈念しております。

 

 今年は、好きなことに夢中になるときです。人はどこまでも能力を伸ばし、成長していきます。

芳澍は学びも寮生活も学校行事も生活のあらゆるシーンで、一人ひとりの学生が本気になって取り組み、自分らしさを発揮して心から楽しめる環境づくりを大切にチャレンジしてください。

 私たち人類は、太古の昔から今日まで、一貫して二つの原理によって存在していると教えてもらいました。

一つは代謝であり、もう一つはコミュニケーションです。

一つは代謝によってエネルギーを作り、コミュニケーションによって新しい生命を生み出す。

この二つの原理によらなければ、あらゆる生命は存在し得ないこの生命を生命たらしめている二つの原理は、人間の幸福の原理と対をなすように思います。

即ち、あらゆる面で代謝(出と入)をよくすること。

そして物を含めた他者とのコミュニケーションをよくすること。

そこに人間の幸福感は生まれるのではないでしょうか。

 

 お正月、みかんを食べながら久々にゆっくりラジオを聞いていたら、脳の専門医、林成之氏が話しをしていました。

どんな人の脳も三つの本能を持っている、というのです。

 1は 「生きたい」

 2は 「知りたい」

 3は 「仲間になりたい」

 という本能だそうです。

 脳の本能から導き出せる「脳が求める生き方」は一つである。

 「世の中に貢献しつつ安定して生きたい」ということでしょう。

 今年は「猪突猛進」、どんなことに出くわしても、明るく、優しく、温かな自分づくり、幸せに楽しく生活していく、芳澍ライフをめざして行きましょう。
一緒にがんばりましょう。

 今年もよろしくお願い致します。

 

芳澍女学院情報国際専門学校

校長 大谷津晴夫




10:00 | 投票する | 投票数(7)
2018/12/28

1年の締めくくりは・・・

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 鯵坂(寮担)

いよいよ今年も残すところ4日となりました。

学生会館では本日、仏さまのお身拭いをさせていただきました。

他にも仏具のおみがきや椅子、机の隅々拭かせていただく中で、
1年間仏さまに見守っていただけた感謝の気持ちが沸々と沸いて
きました。
私は先日体調を崩してしまい、食事を取ることが難しい日々を
送っておりました。

今日、お身拭いをさせていただいている中で、健康でいられることが
どれだけ有り難いのか、幸せなことなのか身をもって実感しました。

好きなことができる、好きなものを食べられる。好きなところに行け
る。当たり前だと思っていたことがこんなにもありがたいこと
だったのかと思うと、感謝せずにはいられなくなりました。

掃除や身の回りをきれいにすることで、心が整っていくように、
自分の体も知らず知らずのうちに疲れがたまっているので、
メンテナンスしなくては!!と気づかせていただきました。

今年も1年間、寮で安心して学生と過ごせたこと、仏さまはいつも
見守ってくださっている。そんな風に感じた1日でした。

 

2018年最後のブログ担当のお役をいただき、
ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。よいお年をお迎えください!!!



10:00 | 投票する | 投票数(7)
2018/12/22

最終授業期間

Tweet ThisSend to Facebook | by 教務課 篠崎

先週はテスト期間でした。

今週は最終授業期間になります。

9月の始業式から始まり、

一乗祭、芳澍祭、各種検定テストなど。

学生のみなさんは忙しい毎日だったと思います。

2年生は、学校での授業は最後になります。

今が一番、落ち着ける時期だと思います。

学生のみなさんは、入学式から大きく成長したと思います。

日曜日は、いよいよ終業式です

帰省して、楽しいクリスマス、お正月を迎えられる事を願います。
現在、芳澍で咲いている花です。
学生と同じに元気に咲いています



10:00 | 投票する | 投票数(11) | その他
2018/12/15

もうすぐ冬休み

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 梶山(寮担)

 

寒い…。

布団から出たくない…。

と、中々布団から出られず、朝ドタバタする季節になりました笑

 

今日は12月14日。

冬休みまであと9日となりました。

学生は帰省できるのが楽しみで、早く過ぎないかなと思いながら過ごしているみたいです。

そして冬休みに入ればすぐに、年越しになります。

私は年始に1年の目標を立てるのですが、毎年達成できていません笑

しかし、今年は中々難しい目標だったのですが、達成することができました!!

今年1年を振り返りながらまた来年新たに目標を考えたいと思います(^o^)

…まず1つは、学生とたくさんの楽しい思い出を作りながら芳澍に来てよかったと思えるような触れ合いをしていきたいと思います。

 

冬休みまであと少し、体調に気をつけながら過ごして行きたいと思います


10:00 | 投票する | 投票数(7) | ニュース
2018/12/07

芳澍の蓮池

Tweet ThisSend to Facebook | by 学生課 鈴木(学級担当)

芳澍女学院の学校エントランスに、いま季節外れの蓮が咲いています。
実は、折り紙の蓮が満開に咲いているのですね。

これは、114日に行われた芳澍祭で学生や教職員、観覧に来られた保護者の方、
みなさんで折ったものです。

芳澍祭で初めて行った参加型プログラムとして、
昼食会
場に蓮の花の折り方と折り紙を置かせていただき、
「皆さんも芳澍の蓮池にご自分の作った蓮の花を飾りませんか?」と
呼びかけたものでした。
おかげ様で折り紙は、最後の片づけの時には、わずかに数枚残ったのみ。
たくさんの方に、参画してもらうことができました。








今年の芳澍祭のテーマは、
「一蓮縁麗(いちれんえんれい)~すべてのご縁を大切に 一つの蓮の上でまろやかに美しく~」。

このテーマには、芳澍の校章である蓮の花(一蓮)の上で
“Hoju Family”として、辛いことも楽しいことも共有して助け合いながら
一人ひとりが輝き、さらに絆を深めていける芳澍祭にしたいという思い
(一蓮托生)と、しなやかで美しいまろやかな女性になりたいという
芳澍生の思い(活発艶麗)が込められています。
「艶麗」の「えん」に「縁」という字をあてることで、
芳澍で生活させていただいていることへの感謝と、
支えてくださっている全ての方とのご縁を大切にしたいという願いを込めたものでした。

「芳澍の蓮池」コーナーは、学生たちが何時間もかけて考えた
このテーマにぴったりな企画だったと思います。
そして、この蓮池が誕生するにあたっては、
教職員のご縁の秘話も含まれていました。
まさに縁がつながった企画だったのです。

この蓮の折り方は、花の丸みを出すのに意外と工夫が必要で、難しい人には難しい折り方ですが、
家族で昼食を頂きながらの団欒のひとときに蓮折りが加わって、
みなさんで満開の花を咲かせることができたことはとても嬉しいことでした。

この蓮池が飾られるも12月の大掃除まで…。
12月に学校を訪問する機会のある方は、この不思議な蓮池もご覧くださいませ。


10:00 | 投票する | 投票数(8)
12345
の動画


 学校生活の様子を一部紹介いたします。
 
詳細オプション


チャンネル選択
すべて
日付(新しい順)

2012ピースセミナーダイジェスト
10:7

投稿者 副校長 平野再生回数 279回投票数 0票
ルパン3世のテーマ
2:43

投稿者 Web管理者再生回数 368回投票数 0票